本日のメニュー☆5/31

今日のメニューは“つくねのごま焼き”“ふきのうま煮”“もやしのみそ汁”でした!フキは給食に登場する機会もなく、食べ慣れないものなので子どもたちが食べるか心配でしたが、どのクラスも良くおかわりをしていました!フキは地下茎から出てきた葉の柄の部分にあたり、春一番にフキの地下茎から出てくる花のつぼみがフキノトウです。フキノトウは苦味があることで有名で、フキも噛んでいると少し苦味があります。フキノトウの苦味ほどではないのでたべやすいです!
今日のうま煮はしらす干しとさつま揚げも入っていたので塩気や、うまみがよく出て少しの味付けでとても美味しくできました!😊

たんぽぽ組より

  5月の爽やかな風が吹く季節。幼稚園の園庭には、センダンの花やツルソバの花の香りが優しく漂っています。

  天気が良い日は、体調のいい子どもたちを中心にお散歩にでかけます。丁度今は、幼稚園は運動会に向けて、活動を展開していました。高ばいやハイハイができる子どもたちにとっては、その場面はとても刺激が多く、体を大きく揺さぶったり手を叩いたりして気持ちを表現しています。まるで、たんぽぽ組の子どもたちも、そこの活動に参加をしているよう。

 こんなにも頻繁に幼稚園へ行くと、年長組の子どもたちも寄ってきてくれます。『お名前何ていうの?まだ、ゼロ歳なの?』と、興味津々。おのずと、異年齢交流です。

 こうやって、少しずつ子どもたちの世界も広がり好きな遊びや行動の様子にも変化が見られるようになりました。

 間もなく、梅雨時期に入ります。戸外で体を動かくことの楽しさを味わった分、室内でも思い切り体を動かすことができるように、環境を工夫していきたいと思います。

さくら組の誕生会♫

さくら組では、今日までに4人の子供達の誕生会がありました。今日はその内容をお伝えしたいと思います。

誕生会では、誕生日である主役の子供が何を好きなのか・何をされたら嬉しいのかを主役以外の子供達でまず話し合い、内容を決めていきます。「〇〇ちゃんはお花が好きだから花束を作ってあげたい‼︎」「〇〇くんはよく給食をおかわりしているからホットケーキを作ってあげたい」等、どうしたら喜んでくれるのか まるで自分の事のように考えます。

ホットケーキをプレゼントした時の様子♫

話し合いの中でも「〇〇ちゃんは青色が好きだから青いお花がいいんだよ」など仲のいい友達が率先して意見を出してくれるお陰で、話し合いがより具体的な物になったり、私たち保育士も知らなかった子供達の一面を知ったりする事があります。

青いお花が好きなお友達に青い花の花束をプレゼントしました♫

中には物をプレゼントすることにこだわらず、「〇〇くんは足が速いからみんなでしっぽ取りをすると喜んでくれるかも‼︎」とみんなでしっぽ取りのプレゼントをしたときもありました。

そして今日はさくら組4人目のお誕生日会。一昨日から何をプレゼントするか話し合い、今日の誕生日会主役の女の子の事が大好きな男の子がポロッっと一言。 「ぼく帽子に花を付けて飾って渡したい。」 その一言で子供達は大盛り上がり!
「ねぇどうやって花をつける?糸?」「いいね!花は畑の裏に紫陽花が咲いてたからそれにしよう!」みんなが一つになって話を進めていきます。不思議なもので、誰かを喜ばせたい。そう考える子供達の間では意見の衝突ではなく、互いの意見を認め合い、尊重し合う姿が多く見られるのです。

プレゼントが決まり、いざ制作!

まず花を摘みに裏の畑へ。

そして花冠作りが始まりました。
(帽子は作るのが難しかったようで、花冠に変わったようです。)

初めての冠作りに苦戦する子供達。時間をかけて一生懸命に作ります。
そして完成、、、‼︎

発案した男の子もこの笑顔です♫

そして誕生会でお披露目!貰った子供もあげた子供達もどちらも嬉しくなるような、そんな誕生会でした。

残り16人の子供達の誕生会でどんなプレゼントやサプライズが生まれるのか、とても楽しみです。

5月30日(木) 昨日のメニュー

・魚のポテト焼き ・三年番茶

・チキンビーンズ ・きなこ蒸しパン

・カレー春雨スープ

 

・魚のポテト焼き

蒸したほくほくのじゃが芋に人参と玉ねぎを加え味付けし鮭に乗せて焼きました。子ども達もとてもよく食べていました。

・チキンビーンズ

圧力鍋で煮た大豆や沢山の野菜の旨みがしみ込んでおいしくできました。

・カレー春雨スープ

蒸し煮した沢山のごぼうが入りカレー風味がし食欲をそそる仕上がりでした。

・きなこ蒸しパン(おやつ)

きなこの風味がして黒糖のまろやかな甘味も加わり子ども達も喜んで食べてくれました!

もも組 絵を描いたよ!

先日の雨の日、白い紙に二本の線だけ書いて子ども達に渡して、「ここに道路があるから好きなように街を作っていいよ」とだけ伝えました。

「道路には車が通ってる!」「道路の横にはお店もあるよね」「信号もあるよ!」

などいつもなんとなく通っている道路を一生懸命思い出しながら、絵を完成させていました。

絵を描き終わったら、折り紙を一枚だけ渡して「今描いた絵に使ってもいいよ」と言うと、個性あふれる絵になってきました。黒い折り紙を選んだ子は、雨を表現して道路の上にペタペタと貼っていました。きっと、その日が厚い雲で覆われた雨の日だったので、暗い様子と雨の様子を表現したんだと思います。

次の日、今度はクラス全員で一つの絵を完成させました。実は、クラス全員で一つの絵を作るのは初めてでした。”一つの紙にみんなが絵を描く”と言うことは、簡単そうに見えてそうではありません。 紙の空いているスペースの共有、限られたクレヨンの貸し借り、同じ目的を持って書く過程など、子ども達にとっては前途多難の挑戦でした。

どうなるかなあと見守って見ていましたが、そんな心配をよそに子どもたちは楽しそうに街を作り上げていました。自然とクレヨンを共有し、空いているスペースを譲り合い、子ども達の対話の中で、全てが成り立っていました。

2日間で描いた絵は、保育室に飾ってあります(^_^)

子ども達と「なに描いたの〜?」など話して聞いてみてください!

運動会を振り返って。

今回は、先日の運動会後に3歳以上児クラス担任で運動会を通しての子どもの変化や成長・保育士の動きなどの振り返りをしたので、その内容をブログを通して皆さんにもお伝えしたいと思います。

 

昨年度から運動会の内容が【子ども達のやってみたい!】をプログラムにしていますが、3歳以上児は特にさくら組が中心となって、どのような種目を行うのか日々話し合いがもたれていました。さくら組の担任は振り返りの中で「子ども達の話し合いに十分に時間を掛けることができてよかった!」と言っていました。3月下旬から話し合いをスタートさせたさくら組。特に応援団の話し合いには時間が掛かっていましたね。4月の中旬くらいまでかかってたのではないかなぁ…と私の記憶の中で。担任も子ども同士の意見のやり取りを尊重したくて、子ども一人一人の意見を一つにまとめるには少し苦労したようでした。しかし、この話し合いを通して子ども達に変化が見られたようです。

【子どもの変化】

・あまり意見を言わない子も回数を重ねるごとに、言えるようになってきた。

・話し合いがなかなか決まらずにいる中、一人の子のポツリと言った一言で話し合いが進んだ。

・日々、話し合いをすることで子ども達が【目的】を持って登園するようになった!例えば、『今日は話し合いどんなことを話そうかなぁ』『明日は、あれを決めよう!』など。

・家庭でも保育園での様子をよく話すようになった!と保護者の方からの声があった。

 

この姿から『話し合いに重きをおき、運動会の土台をしっかりと作りたかった!話し合いに時間を掛けることができてよっかた!』という担任の思いを十分に感じることができました。【話し合い】という何気ない活動ですが、その中で自分の意見を言う・意見が認められる・反対される・人の意見に共感する・反対する・自分の意見に自信を持ち曲げずに押し通す・時には折り合いをつける…。子ども達はたくさんの事を学んだことでしょう。ちょっと大袈裟かもしれませんが、何よりも話し合いに参加する事で“自分はここに!このクラスに必要なんだ!ここにいていいんだ!”と自分の存在価値を十分に確認できたのではないでしょうか。そんな一人一人の存在価値がクラスを一つにし、当日の応援団の形になったんでしょうね。

今回、話し合いに時間をかけ10連休という長期休みもあり練習する期間が短くなってしまいました。子ども達はその短さだったからモチベーションを崩さずに当日まで頑張れたかもしれないが、担任は少し焦りもあったようです。次に何か目的を持って活動をする際は、カレンダーを用いて、子どもと一緒に計画を立てながら進めていく!ということを今後の保育の中で取り入れていきたいと話していました。

 

もも組は、初めての選択競技で自分の意見が形になり、子ども達にとってとても良い経験だったようです。

・友達から別の種目に誘われても『私はこの種目がいい!』と、自分の思いをしっかりと押し通すことができた子。

・種目内容の話し合いで、さくら組と一緒に行う事で意見を反対される!という。本人にとってはちょっとビックリ!することを初めて経験した子。

・遊びの中での練習だったが、“早く走るには、こうした方が良い”“もっとこうしよう!”など、自ら考え工夫をする子。

4歳児なりの経験からの学びがあったようですね。私は何よりも当日の、子ども達一人一人が“自信を持った表情”で競技に参加しているのがとても印象的でした。きっとこの経験はこれからの生活・遊びの中で、そして来年の運動会に活かされていく事でしょう!!

 

きく組(3歳児)は、親子参加でしたが少し種目が増え運動会というものを去年よりも意識しながら参加できたのではないかと思います。「きく組の子ども達は、もも・さくら組の練習風景を見て運動会の雰囲気を感じとれたと思う。かけっこや玉入れのルールもその中で学ぶことができた。この年齢の子ども達には、実際に誰かがやっている様子をそばで見る!ということが何よりも大きな学びとなっているのではないか。そして、練習というより遊びの中に競技を取り入れて無理なくできたことが良かった。」と担任は振り返っていました。玉入れも、ルールよりもまずはボールや玉入れのカゴへの興味関心が強く、用具に慣れる!ということが第一でした。回数を重ねるうちに少しずつ用具にも慣れて、当日はルールを守って玉入れを楽しめていましたね。そして、親子参加という子ども達にとって安心で無理のない形が、運動会を楽しめる要因の一つだったと思います。

 

今回の振り返り、各担任それぞれたくさんの気付きや課題があったようです。お互いに子ども・保育への思いをシェアして、また3歳以上児職員全員で子ども達のやりたい!!遊び・活動を引き出し、サポートしていきたいと思います。

(文責:中江)

本日のメニュー☆5/29

今日のメニューは“サバの塩焼き”“五目ビーフン”“若竹みそ汁”でした!塩サバはすでに塩味がついていて、とて下味をつける手間がはぶけますが、お店でも二枚おろしにされているものが多く、骨がついているので、保育園ではサバのフィレを使っています!塩をまぶして置いておくと、塩サバほど辛くなく程よい塩加減になります!

五目ビーフンを作る時には、ベーコン、玉ねぎなどの具材を炒めて、ビーフンを入れる前に少し濃いめに味付けをしておきます。そうするとビーフンを入れて炒めるときに過剰に混ぜなくて良いので、ビーフンが短く切れたりべちょべちょになるのを防ぐことができます!

今日も子どもたちはとても良くおかわりをしてくれました!サバの塩焼きも皮までしっかり食べていました😊食べやすい人気のメニューだったので、今日はほとんど完食でした!

 

きく組 み〜つけた!

先日、戸外遊びをしていると地面に落ちていた梅を発見!

近くにある梅の木を見上げると、大きな梅がいくつも実っていたのでハシゴに乗って子どもたちと採りました。

「何個採れた?」

「1、2、3…8個!」

なにげない会話の中で数を意識することができ、全部で26個採ることができましたよ。順番を待ち、交代でしている姿に成長を感じました。

みんなで採った梅を使って、梅シロップ作りに挑戦!

洗って、水気を取ります。

 

甘くするにはどうしたらいいかな〜…答えが出ず、その後給食の先生に聞きに行くことにしました。すると、「氷砂糖を梅と交互に入れるといいよ!」と教えてくれ、早速氷砂糖を買いに行き、瓶に入れました。

梅シロップ早くできないかなと待ち遠しいようで、今か今かとじっくり観察していましたよ。

本日のメニュー☆5/28

今日のメニューは“豚肉の香草炒め”“おから入りポテトサラダ”“ひじきのみそ汁”でした!おからは一度水で洗い、味をつけました。水で洗うことで味も染み込みやすくなり、おからに味をつけておくとマヨネーズが少なくてもしっかりとした味になります!子どもたちは、おからが入っていたことに気づいていたでしょうか?(笑

「いつと違うものがはいってるよ!わかるかな?」と聞いてみると「白いからじゃがいもだよ!」と言っていました!パサパサすることもなく、入ってるとわからないくらい馴染んでいたのかなと思います(笑)

今日のおやつは“さつま芋入りはるこま”でした!いつものはるこまに、さつま芋を小さめのコロコロにきり、団子の生地に混ぜ込みました!断面からさつま芋が見えてとても美味しそうにできました😁はるこまは保育園でも人気のおやつで、よく食べてくれます!作り方もとても簡単なのでブログでも紹介したいと思います!

 

雨の日のゆり組さん(*^^*)

久しぶりに雨が降った為、粘土グループ、サーキットグループに分かれて遊びました。

粘土グループは粗食の日に作ったおにぎりを思い出して作ったり、ソフトクリームを作ったりと様々でした。「〇〇作って!」と言ってくる子もいる中、黙々と自分で作る姿もあり、完成すると「見てみて!〇〇だよ!!」と満足そうに話してくれましたよ!

 

サーキットグループではジャバラマットを使ってデコボコ道にしたり、テーブルを滑り台の形にしてサーキットを作りました。

デコボコ道では少し難しく、スリルがあったようで何度も挑戦する姿もある中、バランスを崩してなかなか上手く動くことができず、少し怒った表情をする姿もありましたが、無事渡りきると近くにいた友達と「きゃっきゃっ」と楽しそうに

 

笑顔で喜ぶ姿もありました。

最後はお友達と協力をして、「よいしょよいしょ」「重たいね〜」と話をしながら片付けもしてくれました!😄

1 / 512345