文章力アップ講座を通して

8月末に園内研修で南日本新聞社の担当者による新聞活用文章講座「よりわかりやすくより伝わる文章を書こう」が行われました。
日々発信しているブログやにしきっこですが、この講座を通して私達職員の文章力を高め今まで以上に、より保護者の皆様に園の特色や理念、子ども達の日々の育ちや保育内容等について深く知っていただき理解してもらいたいということが目的です。

講座の内容については以前のブログに載せていますのでそちらをご覧いただけたらと思います。

 

園内研修「文章講座」(こちらをクリックしてください)

 

今回の講座でブログ等を通してどれだけ保護者の皆様に子ども達の日々の様子や成長したことをどれだけ伝えられているか自分自身が振り返るいい時間になりました。
『見やすく結論を先に出す書き方』
『情景が浮かぶように』
『同じ言葉は言い換えて』等
分かりやすく書き方のポイントを教えていただきましたが、今回の講座で一番心に残ったのは『なにより保育士が言葉の引き出しを増やし語彙力を高めることが子ども達の感性につながっていくのではないでしょうか』という担当の方の言葉でした。

日本語は同じ意味でも言い方が違う言葉がたくさんあります。例えば美しいをその場面や情景に合わせて他の似た言葉で言い換えると、麗しい・端麗・素敵・ドラマチック等言葉1つで『美しい』の意味合いがまた違ってきます。
これこそ日本語が持つ意味の奥深さで響きや美しさなのではないかと思いました。

文章ですべてを伝えるのは難しい部分もありますが、講座で学んだことを生かしながら保護者の皆様に園での子ども達の様子や私達保育士が行っている保育の意図等も含め、楽しんで読んでいただけるように書き方や内容を工夫しブログを発信したいと思います。
そして、私達大人が語彙力を増やし美しい言葉を遣うことを意識しながら、絵本や紙芝居の読み聞かせを通して言葉のシャワーと一緒に言葉の持つ意味や美しさを子ども達に伝えていきたいです。(迫田)

新型コロナウィルス感染症への対応について

この数日新型コロナウィルス感染症への行政からの連絡・発表が続いております。
すでに園内連絡でもお伝えいたしましたが、錦ヶ丘保育園では以下の通り対策を取ったうえで通常通りの開所をいたします。
この緊急事態を、保護者の皆さまと協力し合って乗り越えたいと思いますのでご協力よろしくお願いいたします。

 

  1. 登園時に37.5°以上の場合お預かり出来ません。また、保育中に37.5°に上がった時点で保護者に連絡致します。1時間以内のお迎えをお願いいたします。職場、ご家族間で調整できるよう予め相談をお願いいたします。
  2. 解熱後も倦怠感、鼻汁、咳、クシャミなどの症状が残っている場合は登園を控えてください。
  3. 職員も37.5°で早退あるいは欠勤となります。また、小学生のこどもを持つ職員は子どもと一緒に出勤も可能としていきます。
  4. 育児休業中で短時間保育認定の方は、ご自宅でお子様と過ごせる場合はそのほうが感染予防に効果的ではありますのでご検討ください。もちろん難しい場合には通常通りお預けください。
  5. アフタースクール錦ヶ丘は通常の開所日は8-19時の開所、全年齢の受け入れを実施いたします。ただし、詳細についてはアフタースクール錦ヶ丘のページをご参照ください。

 

塔ノ原福祉会本部 堂園

児童クラブ指導員を募集しています♪

社会福祉法人塔ノ原福祉会では、アフタースクール錦ヶ丘の非常勤職員を募集しております。
情報を掲載しておりますので、お知り合いの方がいらっしゃいましたらご紹介ください。
タウンワーク掲載の求人情報:こちら
アフタースクール錦ヶ丘ホームページ:こちら

 

☆アフタースクール錦ヶ丘☆
錦ヶ丘保育園に隣接する児童クラブです。
定員41名、小学校1年~6年生までの利用児がいます。
通常の授業の日は14時~19時まで、授業がない土曜・長期休暇は8時~19時まで開所しています。
週3日程度勤務できる方を募集しています。

①保育士、教員免許、社会福祉士主事などの資格・免許保持者 時給1,000円~
②資格がない方 900円~

お問い合わせは、099-243-7704 錦ヶ丘保育園園長 堂園(どうぞの)まで。

児童発達支援事業所まふぃん錦ヶ丘 体験・相談会のお知らせ

児童発達支援事業所まふぃん錦ヶ丘の体験・相談会を開催します。

12月16日(月)・19日(木)16:00~ 小学生向け

12月25日(水)      10:00~  未就学児向け

錦ヶ丘保育園からはお隣の幼稚園園庭を通ってものの数分!お子様の発達についてのご相談、活動の見学などなど、どうぞお気軽にご参加ください。保育園職員にご参加希望をお伝えいただいてもかまいません。

まふぃん錦ヶ丘の職員は、認可保育園(錦ヶ丘保育園から異動した職員もいます)経験者、幼稚園や学童保育経験者、乳児院や児童養護施設経験者など資格を持ちお子様の育ちを長年みてきたプロフェッショナルばかりです。また何と言っても同じ法人の姉妹園ですから職員の連携や交流も盛んです。「まふぃんの先生こんにちは!」とすぐに園児に顔を覚えてもらいました。

勉強をするにも、書いて覚える人見て覚える人、得意な方法は様々です。同様に、保育園でいつもはたくさんのお友達と過ごしていても実は少人数でじっくり活動するほうが落ち着くというお子様もきっといるはず。お子様の成長を後押しする選択肢の一つとしてお考えいただけると幸いです♪

活動内容や事業所の詳しい説明はこちらから:https://muffin.tonohara.org/

アフタースクール ブログ更新しています。

錦ヶ丘保育園隣接の、私立児童クラブ「アフタースクール錦ヶ丘」。現在、1~6年生まで37名のお子様が通っています。

錦ヶ丘保育園・幼稚園の卒園生だけでなく、吉野小学校・吉野東小学校からも通っています。

おうちのようなつくりの園舎には台所もあるのでクッキングを楽しんだり、幼稚園保育園の園庭でおもいっきり遊んだり、

保育園の空き教室で行っているピアノ・バレエ・はなまる学習塾といった習い事に参加したり。

小学生の充実した放課後をサポートします!ぜひブログもご覧ください。

アフタースクール錦ヶ丘 ブログ https://school.tonohara.org/#blog

まふぃん錦ヶ丘(児童発達支援事業所)がオープンします!

既に6年前から上之園町で児童発達支援事業所まふぃんを運営しておりましたが、
この度、4月1日よりお隣の錦ヶ丘幼稚園の敷地内に児童発達支援事業所まふぃん錦ヶ丘をオープンすることになりました☆
午前中は未就学児の療育、放課後デイサービスを実施します。

 

まふぃんホームページ https://muffin.tonohara.org/ より
“まふぃん利用児童の中には、病名や障害名など医師の診断がある方もいますが、大多数はそうではありません。
障害の有無や通学先に関わらず、まふぃんを利用する子どもたちがみな、自分の個性や力を活かし幸せな人生を送れるようにと願っております。
そのためには就学前・学童期など各年齢及び発達段階を見極めたうえで、それぞれが本来持っている個性や力をのばす支援を行うことが不可欠です。
大人の言うことをじっと聞けることや、みんなとおなじ活動ができることだけを目標にするのではなく、
子どもたちが社会生活を営む上で守らなくてはいけないルールを体験を通して学び、また状況や環境にあわせた行動をとれるよう支援することを目標にしています。”

 

オープン予定は4月1日、利用相談・希望は099-250-9361(まふぃん園長 ヒロタ)までお気軽にどうぞ!
パンフレットダウンロードはこちら