もも組 数の木を使ったゲーム

最近、雨が降ることが多く室内遊びが続いたので気分をかえて、数の木でゲームをしました。1~5までの数の木を使用。最初に簡単に分かりやすく、ルールを説明してスタート‼

初めてしましたが、友達が2、3回やる所を見ているうちにルールをつかめたようでした。サイコロ🎲の出た目の数の木がどれか迷いながらも、友達から教えてもらったり、ヒントをもらいながら持ってくる事ができました。

相手のチームがゴールに近づいてくると、自分のチームのサイコロをふる人に「5をだしてー」と声をかけたり、0や1が自分のチームに出ると残念そうにしたりとチーム戦が盛り上がっていました!先にゴールしたチームは「やったー」と全員で喜んでいました♪

今回のゲームを楽しむ事ができたので、また数の木を使って、遊びの中で楽しく数に触れられるようにしていこうと思います!

本日のメニュー☆4/25

今日のメニューは“真珠蒸し”“中華サラダ”“きのこスープ”でした!真珠蒸しは肉団子にもち米をまぶして蒸したもので、蒸し上げると真珠のように美しいことから「真珠蒸し」と言われています!見慣れない、聞き慣れない料理で口にしない子もいるかなと心配していましたが、たくさんおかわりに来てくれました😁お野菜たっぷりの中華サラダも春雨が入って食べやすかったのか、よく食べていました!😄

きく組 青の泥団子が作りたい!

泥団子作りが好きな子どもたち。
ある日「青の泥団子が作りたい!」と言う子がいました。近くにいた子とどうやったら作れるかな〜と考え、クレヨンで色を塗るという案が出ました。実際に泥団子にクレヨンで描いてみると…


「壊れちゃった」
ヒビが入り、壊れてしまうことに気付くことができました。

次に出てきた案は、「よもぎをすりつぶしてつけよう!」これまでの草花遊びの経験から出てきたようです。

すりつぶし、泥団子につけてみましたが
「色が薄いな〜」思っていた結果にはなりませんでした。
先日から、朝や夕方の集まりでサークルタイムを設けています。

今朝はこれまでの経緯を話し、どうしたら色の付いた泥団子が作れるだろうねと皆で考えると一人の子が「優しく絵の具で塗ってみたら?」とひらめき、早速挑戦!すると、色がはっきり付き満足げな表情で、ピンク一色や青と緑を重ねた地球のような泥団子などおもしろいものができましたよ。

本日のメニュー☆4/24

今日のメニューは“八宝菜”“春雨スープ”でした!もも組さん、さくら組さんは野菜がたくさん入っている見た目が少し嫌だったようで、苦戦している子もいました😂今日はゆり組さんがよくおかわりをしてくれました!担任の先生に連れられ、給食室に元気よく「おかわりください!」と来てくれました😁お話が上手になった子どもたちが、「もっとください!いっぱい食べる!」と言っている姿がとても可愛らしかったです😆

ゆり組 サーキット遊び

ゆり組になり一ヶ月が経とうとしています。
少しずつ子ども達にも笑顔が増えてきて嬉しく感じています(^o^)
今日は2グループに分かれて遊びました。
サーキット遊びでは、マットや机に乗って大はしゃぎの子ども達。少人数ということもあり、のびのびと遊べたようでした。
活動中、マットの上で鉢合わせした子ども達がどうするかと見守っていると、「最初はグー!ジャンケンポン!」とじゃんけんを始めました。もちろん勝ち負けはまだわからない子ども達ですが、「勝ったー♪」とお互い喜び、同時にマットを降りていました。
進行方向にお友達がいて進めなくても、押すことなく自分達で解決しようとする姿に成長を感じつつ、大きい組さんの姿をよく見ているのだなあと思いました。

これからも、少人数での活動をしながら、子ども達の姿を見守っていきたいと思います。


最近のうめ組さん

新年度なり、3週間が過ぎました。新しい環境に涙を見せていた子どもたちも少しずつ慣れ、笑顔で過ごせる時間が増えてきました!

好きなおもちゃや遊具で遊んだり、好きな場所で過ごしたりと保育士と一緒に過ごす中で少しずつ安心できる環境が出来てきたようです。

先週より、嘔吐下痢の症状が見られる子が多くなっています。子どもたちが無理なく過ごせるように体調の変化をこまめに伝え合いましょう。また、集団生活の為、症状がある場合は、早めの病院受診をお願い致します。

本日のメニュー☆4/23

今日のメニューは“チキンのカリカリ焼き”“もやしのカレー炒め”“山菜汁”でした!今日の午前中はまだ雨が降っていなかったので、外で運動会の練習をしていました!😁たくさん動いでお腹がすいたのか、さくら組さんは、とってもよく食べていました😊
また、今日はお汁も人気でした!とくにうめ組さん、ゆり組さんはよくおかわりをしていました😁

今日の山菜汁は様々な山菜が入っていて、いもづるやわらび、きくらげ、ほそたけなど普段あまり目にしないような食材が多くありました!いもづるやわらびを見て、「ヘビみたいだから食べられない😢」と言う子もいたようです(笑)保育園の給食で様々な食材に触れて、食べられるものが増えていってくれたらなと思います😀

本日のメニュー☆4/22

今日のメニューは“高菜とじゃこの混ぜご飯”“薩摩しゅんかん”“青さのみそ汁”でした!今日は郷土料理の日で、鹿児島伝統のメニューでした!薩摩しゅんかんは、もともと島津の殿様料理でしたが、その後春のお祝い料理として庶民にも広がっていきました!イノシシ肉を使っていたのが、現在では豚肉を使用して、色とりどりの野菜をいれ作られる薩摩の伝統料理です!出汁から丁寧にとり、調理しました!😊しいたけの香りや、カツオ出汁の香りが園庭まで届き、子どもたちが「いい匂いがするね!今日のご飯なに?」と聞きに来ました😁野菜も大きめに切ったので、野菜が苦手な子にとっては少し食べにくいかなと思っていましたが、よく食べていました!😁

また、感染症が流行しているので、厨房内も衛生管理を徹底していきたいと思います!💪

それぞれの生活リズムで(たんぽぽぐみ)

 お天気が良かった今日は、幼稚園に散歩に行きました。ぐるっと幼稚園の園庭をカートで散歩したあと、大好きな砂場へ。

 幼稚園の年少組の子ども達がおもちゃを貸してくれたり、砂山を作ってくれたりいつもより遊びが盛り上がっていました。お姉さん達に優しくして貰い、大満足でクラスに戻り、給食タイム。

 もりもり食べて、しっかり元気をチャージしたあとは、お昼寝したり遊んだり。一人ひとりの生活リズムを大切にしているので、クラス内でもそれぞれのペースで過ごしています。

 そんな中でも、今日、初めてベッドで眠ることが出来た男の子がいました。入園当初、出来なかったことが段々と集団生活に慣れ、出来ることも増えつつあります。

 日々の小さな成長の積み重ねが、一週間では思い出すことが難しい程たくさんあり、私達の喜びもひとしおです。