本日のメニュー⭐︎4/8

本日のメニューは、”ししゃもの和風ピカタ””玄米ビーフンの炒め物””レタススープ”でした。

ビーフンは、グルテンフリーの玄米ビーフンを使用しました。

炒め物だけではなく汁物やあんかけなどにも向いており、また、ビーフンはのびることがないのでお弁当や非常食にも活用できます。今回は、たけのこやソーセージ・ニラなどの食材と一緒に炒め、食べ応えのあるメニューとなりました。

 

そして、本日のお菓子は”野菜ブレッド”でした。

野菜ブレッドの中には、庭で育てたパセリを使いました。

パセリの香りがとても良く、より一層美味しいお菓子となりました。

文責 大西

本日のメニュー⭐︎4/7

本日のメニューは”クミンライス””ポークカレー””アスパラサラダ(手作りシーザードレッシング)”でした。

 

アスパラガスは、春から初夏にかけて旬です。皮を剥いたり、アク抜きなどの下処理がなく、お弁当や、バーベキューなどに便利です。今日は、手作りシーザードレッシングと一緒に美味しく頂きました。

文責:森

 

 

本日のメニュー⭐︎4/6

本日のメニューは、”魚のポテト焼き””いんげんの胡麻和え””小松菜の味噌汁”でした。

今回使用した魚は、ニベという魚です。

ニベはスズキ目の魚で、小骨が少なく上質の白身魚です。和食と洋食どちらにも向いている魚で、ポテト焼きとも相性が良く、とても美味しく仕上がりました。

また、いんげんの胡麻和えは、和える前にスチームコンベクションで柔らかく蒸しました。そうすることで、野菜の旨味がでて、野菜が苦手な子どもたちもよく食べていました。

文責 大西

 

本日のメニュー⭐︎4/5

本日のメニューは、”鶏肉のゴマ味噌焼き””切干大根の煮物””けんちん汁”でした。

 

鶏肉のゴマ味噌焼きは、麦味噌・熟成赤味噌・小葱・ゴマ・きび糖・みりん・酒を混ぜて、味噌ダレを作り、鶏モモ肉の上にのせて焼きました。甘辛味噌なので、鶏肉だけでなく、豚肉や魚、豆腐などにのせて焼いても美味しく召し上がることができます。ぜひお試しください。

また、けんちん汁には絹さやが入り春らしいお汁となりました。

文責 大西

 

本日のメニュー⭐︎4/3

本日のメニューは、”肉野菜炒め””豆腐の味噌汁”でした。

肉野菜炒めは、お肉を炒める際に片栗粉を加えました。そうすることでお肉が柔らかくジューシーに仕上がります。また、ニンニクと生姜を薬味とし、塩コショウでさっぱりとした味付けになっています。とてもご飯のすすむ一品になりました。

また、豆腐の味噌汁は、煮干しから出汁を取ることで、素材の味を生かしたおいしい味噌汁になりました。子どもたちからとても好評で沢山食べてくれました。

文責 大西

 

令和3年度 入園式

4月3日(土)10時30分より、令和3年度入園式が行われました。

今年は新型コロナウイルス感染症の流行を踏まえ、換気を行いつつ、ビデオメッセージも活用した式となりました。

無事、新しいお子様をお迎えすることができ、大変嬉しく思います。ご参加頂いた皆様、お忙しい中まことにありがとうございました。

保育園の子ども達…特に4,5歳の子ども達は、「小さい子達がくるんだ!」「たんぽぽ組に赤ちゃんが来るんだよ」ととっても楽しみにしていました。

お迎えの際に、年上の子ども達が「なんていうの?」と声をかけてくることもあるかと思います。その際は、お子様のお名前を教えて頂ければと思います。

 

お子様と保護者の皆様のため、職員一同力を尽くしてまいります。ご不安な点等ございましたら、お気軽にご相談くださいませ。

来週より、どうぞよろしくお願いいたします。 櫻田

本日のメニュー⭐︎4/2

本日のメニューは、”鯖の塩焼き””スパゲティーサラダ””わかめの味噌汁”でした。

 

スパゲティーサラダは、卵アレルギーの配慮をし、市販のマヨネーズは一切使用しておりません。

マヨネーズは、卵を使用しない豆乳マヨネーズを手作りしています。

子どもたちに好評で、喜んで食べてくれました。

 

文責 大西

本日のメニュー⭐︎4/1〜新年度スタートです〜

本日のメニューは“肉じゃが”“かきたまとろろ汁”でした。

新年度がスタートし新しいクラスでの初めて給食となりました。慣れない環境なので心配しましたが、みんなよく食べていました。

双子卵が2組も入っていました!なんだか幸先の良いスタートとなりそうです。

子どもたちの心身の栄養、喜びとなる給食を目指して給食室一同頑張ってまいります。今年度もよろしくお願いいたします。

文責:福元

〜うめ組の絵の具遊び〜

日中はだいぶ春めいた季節になりました。うめ組の子どもたちは最近、お友達と一緒に遊ぶ姿が多くみられるようになってきました。

 

そんなうめ組の子どもたちと絵の具遊びを行いました。

 

 

 

6月に行った感触遊びでは、絵の具の感触が苦手な子が多く、袋の中に入っている絵の具の感触を味わいました。

今では手に絵の具がついても「みて〜、おててがピンクになってるよ〜!」と楽しむ姿があります。

 

 

感触遊びは、子どもにたくさんの刺激を与えることができます。自分の目で見て、どんな色なのか?触るとどうなるのか?サラサラなのか?ペチョペチョなのか?音はなるのか?食べられるのか?など五感(聴覚・視覚・嗅覚・味覚・触覚)を使って学ぶことができるのが大きな特徴です。

 

↓実際に、絵の具遊びをしている様子です↓

 

 

とっても楽しそうな表情を見せてくれ、私まで楽しくなりました。

 

私は保育士1年目ということもあり初めて経験することばかりでしたが、不安な事も子どもたちの笑顔に元気をもらえた1年になりました。ありがとうございました 文責:神野

ゆり組 『ぐるくるカレー』

ゆり組では「とうもろこしくんがね」と言う絵本からクッキングしたり、「とうふさんがね」という絵本から味噌汁作りをしたりと絵本を通して食育体験ができる機会を多く取り入れてきました。

 今回は、子どもたちから大人気の絵本『ぐるぐるカレー』と言う絵本からカレー作りをしました。

 

1、材料を買いにお買い物

私はカレーの材料は人参、玉ねぎ、じゃがいもだけだと考えていましたが、ぐるぐるカレーの絵本の中ではブロッコリーが入っているのに気づいた子どもたちから「ブロッコリーは買わないの?」ということを言われました。「たしかに絵本の中ではブロッコリーが入っているな!」「よく絵本を見ていたのだな」と感じました。

●にんじん

玉ねぎ

じゃがいも

ブロッコリー

絵本に出てくる4つを買いに行きました。

 買い物では、絵本で野菜の絵を見ていたということもあり、それぞれの野菜を見つけることができていました。

2、いよいよクッキング開始!

絵本を見た後に保育士と一緒に材料を切るお手伝いをしてもらいました。前回のクッキングで、包丁も使っていたこともあり、自分で力を入れて野菜を切ろうとする子が多く、初めの頃と比べると成長を感じました。

 

切った野菜やお肉を炒めるときは、「うわー、ジュージューいってるよ!絵本と同じだ!いい匂いがするね!」と絵本と見比べながら話を楽しんでいる姿もありました。

煮込んでいる間の時間が待ちきれない様子の子どもは「まだかな?もう食べれる?」とワクワクした面持ちでお鍋のカレーをじーっと見つめている子もいました。

3、まちにまった実食〜!

 自分たちで作ったカレーを食べた子どもたちの反応は、「おいしい!おかわり!」と言っている姿に一緒に作った私も嬉しく感じました。「少し多めに作りすぎちゃったなー。余るかなー。」と思っていましたが、子どもたちは何度もおかわりをし、ぺろりと全て完食でした。

 食べている中で友達と「これは〇〇ちゃんが切ったやつかな?おいしいね!」と会話を楽しみながら食べることが出来て楽しい時間を送ることが出来ていました。

この1年で絵本を通したクッキングを多く取り入れてきました。その中で苦手なものでも自分たちで作ったものだとおかわりをするほど食べる子もいて“食への興味を育てることができた”と改めて感じました。進級後も、クッキングを通して子どもたちの食への興味が広がりへとつなげていればと思います。 文責:永井