新しい絵本&絵本館について

 

新しい絵本!

いつも絵本の読み聞かせに来て頂いている鳥羽先生より、絵本を頂きました。

早速、各クラスへ…。この絵本が好きそう!今、○に興味があるからこの絵本を…!と担任が、子ども達を思い浮かべながら選んでいました。

 

絵本館について

今年度も、送迎時に絵本館をぜひご利用ください。絵本館では、好きな絵本を借りたり読んだりすることができます。

以下、約束事です。

1. 借りた本は必ず、『バッグ』に入れて持ち帰りましょう。

2. 貸し出し記録簿は、必ず保護者(大人)が記入して下さい。

3. 1人2冊ずつ。貸し出し期間は1週間です。

4. 返却後は必ず記録簿の『返却日』に記入をして下さい。

ご協力よろしくお願いします。

最近のきく組の子ども達

 気温も高くなり半袖で過ごせるほど、暖かく戸外でも過ごしやすくなってきました。きく組の子ども達も午前中から園庭に出て元気いっぱいに遊んでいます!先日、きく組の子ども達が絵本館横の柵に登り、ビオトープの方をじ〜っと見つめている姿を見かけました。そっと、近付いてみるとそこには大きなトカゲの姿がありました。そのトカゲの様子を見ていた子が「先生、このトカゲお腹が大きいから赤ちゃんいるんじゃない?」と一言。なぜお腹が大きいのか、子ども達なりに考えているのだと感じ、子ども達の成長をとても感じました。

本日のメニュー☆5/14

今日のメニューは“チキンのカリッと焼き”“春雨の酢の物”“筍のみそ汁”でした!今日は食べやすく、子どもたちの人気メニューでもあったのでたくさんおかわりに来てくれました!😁鶏肉はもも肉を使用していて、鶏むね肉よりパサつきは少ないですが、火をしっかり通すので、少しパサついてしまいます😂今日はパサつきを防ぎ、よりジューシーに仕上げるために、お酢を少し入れました!下味の段階で少しいれたのですが、お酢の味が気になることもなく、柔らかく焼けました😁焼くと縮んでしまいますが、今日はあまり縮まなかったように感じます😄ぜひ試してみてください😁

今日のおやつは“ヨーグルトプリン”でした!ヨーグルトの酸味が気になってあまり食べないかなと心配していましたが、たくさん食べてくれました!😀普段食べるのに苦戦しているきく組さんに行くと「先生美味しいよ!」「食べる前は悲しかったけど元気でたよ!」など、とても嬉しいことを言ってくれました😂逆に私自身が元気をもらえました😂

今日のゆり組さん🌷

今日のゆり組さんはお部屋チームとお外遊びチームに分かれて遊びました!お部屋チームの子どもたちに「何して遊ぼうか?」と聞くと「ねんど!」「パズルがいい!」と2つの遊びが出てきました。「どっちがいいかな?」と子どもたちと一緒に話をしていく中で「パズルしよう!」とみんなの意見が一致しました(*^^*)「アンパンマンのパズルだ!」と嬉しそうにしていた子どもたち☆「でも3つしかないね」と声を掛けると1人の子が「いいこと思いついた!あっちにあるかもしれないよ」と一言。みんなで違うクラスにアンパンマンのパズルがないか探しに行きました♪アンパンマンのパズルはありませんでしたが車がたくさん乗っているパズルを貸してもらい、みんなで仲良くパズルを楽しみました☻

この年齢の子どもたちにも話し合う機会を作ることも大切なのだなと感じた出来事でした(*^^*)出来上がったパズルを嬉しそうに見せてくれました♪

少しずつ、少しずつ・・・。

 うめ組の子ども達も少しずつですが、笑顔で自分の好きな遊びを見つけ、楽しむことができるようになってきました。朝は、どうしても泣いてしまい きっとお母様方も後髪を引っ張られる思いで職場に行かれていることと思います。保育士に抱っこされながら、泣いていても しばらくすると、周囲の子どもが遊んでいる玩具に興味を示して自ら保育士の手を離れて遊びだす子どももいます。

私達も慣れるまであと少しかなと思いながら、子ども達とのスキンシップを大切に毎日を過ごしています。なので、保護者の皆様もご安心ください。慣れるのも個人差があるものの、みんな確実に慣れてきて、自分を出すようになってきていますよ!私達も毎日の子ども達の変化に喜びを感じながら、嬉しく思っています。

給食も自分で食べようという気持ちが出てきています。泣かずに食べれるようになっただけでも進歩です。

色々な活動も楽しめるようになっています。散歩は土曜日に車の通りの少ないコースを選んで行きました。自分の足で歩いたり、散歩カーに乗って、道に生えているタンポポや草花に「かわいいね〜❤️」と肩寄せ合って話ししていました。春を感じて、感じたことを言葉にすることができていました。小さな子どもでも、大人がゆっくり話ししてあげること、共感してあげることで、語彙が増えていきます。きっと、そのうち うめ組の部屋で子ども達のかわいい会話を耳にすることできると思います。その際は、またブログや送迎の際にお話しさせてくださいね!

室内では、壁に貼った紙にいっぱいお絵描きを楽しんだりと、体や手・指を使った遊びを楽しんでいます。今日は、年長児が運動会でする踊りを園庭でしていると、真似して踊る子どももいました。今週末は初めての運動会です。保護者の皆様とお子様にとって、楽しい時間になるように私達職員も頑張ります。

そして、どうか晴れますように☀️

本日のメニュー☆5/13

今日のメニューは“鮭のカレー甘酢”“もやしとニラのなめたけ和え”“春カブのみそ汁”でした!鮭は魚の中でも特に人気で、今日もたくさんおかわりにきてくれました!魚の酢付けなどは魚に片栗粉をまぶして揚げたものを漬ける事がおおいですが、保育園では魚に薄力粉をまぶして焼いています!薄力粉をつけずに焼いたときより、タレがよくからんで美味しいです😁特に錦ケ丘保育園では揚げ物の回数が少ないので、よくこの調理法を用いています!😀

今日のおみそ汁には春カブが入っていました!毎朝野菜を届けてくださる敬愛食品さんに、カブの葉を頂いたので、カブの皮とカブの葉、かつお節でふりかけを作りました!カブの葉は少し苦味と青臭さがあったので、塩もみをしました!子どもたちは苦手かなと思いつつ各クラスに出しましたが、意外と人気だったようです!😁しょうゆ、きび糖、ごま油とシンプルな味付けではありましたが、ご飯によく合う一品でした😄

 

主任、櫻田です。先週末、「組織管理能力向上 実践マネジメント講座」を受けてきました。

主任としてスタートして一ヶ月、新学期らしく慌ただしいクラスに入って見たり全体を把握しようと努めたり、主任業務をこなしたりと、私自身もバタバタとしながら過ごしていました。良い主任になるにはどうしたらいいだろう?と考えつつも、とにかく日々穏やかに笑顔で過ごすようにしよう!と決めるので精いっぱい…。今回の研修で、主任としての在り方について考えるヒントを得られたらと思っていました。

結論としては、予想以上の収穫を得ることができました!机上の空論にならないよう、気を付けたいところではありますが…。研修を受けて色々な感想が浮かぶ中、まず一番に思ったのは「何十年後も、時代に合わせて変化していける、職員同士で良い保育って何だろうと話し合い協力し合い、学びと実践・振り返りを行える園でありたい」という事でした。

 

そのように思ったタイミングからすぐの先日、「改正子ども・子育て支援法」が成立し、幼児教育・保育の無償化が決定しました。改正法は今年の10月から。また、低所得世帯の学生を対象に大学など高等教育機関の無償化を図る新法も成立しました。こちらは、令和2年4月からスタートの予定です。

ここ数年の間に、子どもに関する国の方針がようやく表立って変化しています。法律が変わり社会が変化し、幼稚園・保育園から大学等までの現場だけが、変わらないまま停滞している訳にはいきませんね。

聞いた話によると、今は明治維新以来の教育改革なのだとか。「昔からこうしてたから…」「○○の方がなんか良いと思うから…(特に根拠はなし…)」と立ち止まることなく学んでいきたいものです。もちろん、昔からの経験の積み重ねによる学びや直感も頼りになる道具のひとつとして、じっくり考えながら大切にしていくつもりです!

 

それにしても、これだけ変化していく中で、今までの日本での教育観がガラリと変わると不安になりますよね…。じゃあ、一体どんな教育がいいの?と聞いて回りたくなってしまいます。その答えは、本やニュース・研修から情報を集めたり話し合ったり実践したり振り返ったり…としていくのが一番なわけですが…そんな中で大変面白く分かりやすいインタビュー記事を見つけましたので、ご紹介します。

これからの教育キーワードは「没頭力」汐見稔幸・高濱正伸対談

https://resemom.jp/article/2018/01/31/42598.html

 

「“没頭力”です。外遊びでも何でもいい。“やらされ”ではなく、まわりの声が聞こえないくらい何かに没頭した経験があることってすごく重要なんですよ。」(記事より引用)

「異年齢での交流は、子どもの脳をすごく刺激します。」(記事より引用)

「幼児期の学びというものが、その人の一生の能力の基礎になっていくということがわかってきた。

その延長で考えると、カリキュラムをがんじがらめに作って、そこに当てはめていく教育ではだめなんですね。幼児の方が、教育の本質を示してくれているんです。」(記事より引用)

 

「ただ、理論がないと途中で行き詰まるんです。だから、そこに必要なのが指導者です。僕も、自分の主体性を大切にしてもらったのは良かった。だけど、“やるんだったらこうしてごらん”とか、“理屈はこれで勉強しなさい”と、本でも渡してくれる人がいたら…」(記事より引用)

保育指針改定の内容を読み解くと、この記事とも通じるものがあります。

 

今日のブログはもうひとつ話題があります。

先日、保育園の散歩中に起きた痛ましい事故のニュースがありました。このニュースを受けて、まずは園長主任リーダー達で、改めて散歩コースの見直しや危険個所のチェックを行わなくてはならないという話題が上がりました。交通量が多く、道によっては大変狭い場所もある吉野ですから、今までも職員側もかなり気を付けて散歩を行っていましたが…より細かく危険予測をしていく必要があるという結論に。職員全員で話し合う日を作ります。

昨日、9時ごろ地震がありました。幸い、保育園は揺れなかったのですが警報が鳴ったため保育士の誘導の下、園庭に避難し、余震を警戒してその後は園庭でおやつを食べるなど集まったまましばらく過ごしました。これは、月に一回様々な避難訓練をしているからこそ、職員も子どもも動揺せずにできたことだと思っています。

散歩も同じで、職員が入念な危険予測・シュミレーションを行うこと、子どもと一緒に考えて気を付けていくことも大事かと思います。

散歩の中では貴重な経験がたくさんあります。昨年は、近くの郵便局に入らせて頂き子ども達は「赤くて四角い物」が「ポスト」で「お手紙を届けるのに必要」であり、「お手紙は車やバイクで運ぶ」ということを知り、大興奮していました。裏道の野草から、季節や色、香りを知りました。赤信号は止まれである、と知りました。

子ども達のために、散歩は続けていきたいと思っています。その為に、今後も職員側がしっかり考えていきます。

お誕生日おめでとう♫

 

さくら組の長男である男の子の誕生日会がありました♫

前日から何をプレゼントしてあげたいか、どんなサプライズをするのか話し合い、準備してきました!そして今日はその本番の日♫ 部屋のいろいろな場所に隠れて驚かすサプライズから始まり、、、

「お誕生日 おめでとう〜!!!」

 

 

サプライズ成功☆

みんなで作ったプレゼントも渡して〜

 

 

 

次は!みんなが作ってあげたいと言っていたパンケーキ作りです。火を使い、危ないのでグループで分かれて少人数で落ち着いて活動することが出来るようにしました♫

 

 

「おいしくなーれ♫ おいしくなーれ♫」

「穴があいた!焼けてきた!!」

いい匂いがする中、子供達は大興奮です!

 

誕生日会の主役も大満足♫

誕生日会の内容も全部子供達に任せています。自分のあれしたい!これしたい!よりも「○○君は○○が好きだから作ってあげようよ」「王冠作ってあげたら主役っぽいねえ」などお友達をお祝いする気持ちがぐんぐん育ってきているようです!

 

本日のメニュー☆5/10

今日のメニューは“ハヤシライス”“春野菜のサラダ”でした!運動会の予行練習があり、子どもたちも一生懸命頑張っていました!ハヤシライスもほんとうにたくさんおかわりをしていて、嬉しかったです😁春野菜のサラダにはたくさんの野菜が入っていて、少し苦手そうでした😂ふだんはあまり給食に出ないヤングコーンが入っていたので、食べなれなく少し残食がありました😫

今日のハヤシライスに入っていたグリーンピースは、なまでさや付きのものを発注して、もも組、さくら組さんの興味がある子どもたちにむいてもらいました!最初はみんな「これ枝豆?」と言っていました!グリーンピースがさやに入っている状態を目にする機会はあまりなく、むかれているものが多いのでわからなかったのかなと思います😀やり始めると、みんなとても集中してむいていました!グリーンピースは苦手な子が多かったのですが、自分たちでしたので美味しく感じたのか「今日全部食べられたよ!」と言いに来てくれました!😁

本日のメニュー☆5/9

今日のメニューは“豚肉のローベル風”“フィットチーネのソテー”“レンズ豆のスープ”でした!特に今日はフィットチーネのソテーが人気でした😀いつものパスタとは様子が違う平たい麺で、給食で出るのは珍しいのですが、みんなよく食べていました!レンズ豆は火を通す前はオレンジ色できれいな色をしているのですが、火を通すとその色が失われてしまうのが毎回残念です😂ゆり組さんは少しひよこ豆に苦戦していたみたいで、外の薄皮をとって食べていたようです😂(笑)

2 / 1712345...10...最後 »