凧揚げをしました♩

年が明けて、子供達の間ではお正月ならではの伝承遊びが流行しています。今日は室内に凧揚げコーナーを設置し、興味のある子供が自由に作って遊び込んでいました。
凧揚げコーナーでは、子供達同士で作り方を考え、話し合い、試行錯誤できるよう見本と必要な材料を揃えて置いておくだけにしました。



「どうすればうまくいくの〜?」「こうするんだよ」縦割り保育ならではの異年齢で教え合う姿も見られました。


さっそく完成した凧で遊ぶ子供達!「飛んだ〜!」と嬉しそうな声が聞こえたと思えば、何人か室内に帰ってきました。

「うまく飛ばなかった〜」「なんでかな?」と話しながらまた作り始めた子供達。子供達なりに納得のいく物を作るために試行錯誤しながら凧を修正して外へ飛び出して行きました。保育士が全てを教えてしまうのではなく、自分達でよく飛んでいる凧を見せてもらいながら自分の凧とどこが違うのかを考え作り直し、また試す姿を見て、思考力や自立心が育っているのだなと感じる時間となりました。