今日のもも組♩

寒さが厳しい日々が続きますが、もも組の子ども達は自分の好きな遊びに熱中して過ごしていました!
サッカーが好きな男児達は、今日もボールを蹴ってゲームをしていました。すると「点数が分からなくなっちゃったー」と一言。一生懸命ゲームに集中するあまり、何点入れたか分からなくなったようです。そこで「点数版があれば良いのにね」と近くでつぶやいてみました。すると「えっ!作りたい!」子供たちと点数版作りが始まりました。

「何点までにする?」「6点までがいい!」6点までで意見がまとまったようです。画用紙とハサミを使って工作が始まりました。点数版を知っている子供たちが率先して作ります。


作り終わり、またサッカーゲームが始まりました!点数版係も現れ、ゲームが気持ちよく進んでいきます。1チームが6点目を決めた時、「あれっ、6点がない、、、」点数版に6点が無いことに気付いた子供たち。「作ればいいんだよ!」この一言でまた工作が始まりました。

無事、6点も作り終わりまたゲーム再開!
子供たちの発想からまた遊びが深まっていくこと、素晴らしいなと思った1日でした♩