本日のメニュー⭐︎9/11

今日のメニューは“八宝菜”“キャベツと春雨のスープ”でした。

八宝菜には、小松菜やもやし、エビ、イカ、うずらの卵、豚肉、かまぼこ、きくらげ、椎茸が入りました。八宝菜の「八」は8種類の、ということではなく「多くの」という意味があります。具材がたくさん入り彩りも良いです。うずらの卵は誤嚥を防ぐために半分に切って提供しています。子どもたちも卵は好きでよく食べていました。

エビは大きな蒸えびが届き、カットして出します。エビは背わたがあり、臭みがあります。酒をかけて蒸して背わたをとり、下処理をしっかりしています。時間はかかりますが、美味しく食べてもらいたいので処理はしっかりしています。

子どもたちにも人気で、よくおかわりに来てくれました!✨

また、おやつも終わり、片付けをしているともも組の子が給食室に来ました。「給食の先生、いつも美味しいごはんありがとうね、おやつもありがとう、今日もおいしかったよ!」と。わざわざそれを言いに来てくれたのも、美味しいと言ってくれたこともとっても嬉しかったです😊

子どもたちのひとことに助けられる毎日です。明日からもみんなが美味しいと思ってくれるような給食を提供できるよう、給食室一同頑張りたいと思います!