さくら組 初めての硬筆

今週、初めての硬筆がありました。1回目だったので“どんなことをするんだろう”と緊張している様子でしたが、硬筆の先生が話をして和らげて下さったので、始まる頃には笑顔が出てきました。先生の自己紹介を聞いた後、硬筆スタート!

硬筆の道具の確認、書く時の姿勢、鉛筆の持ち方の話をまずは聞きます。鉛筆の持ち方は持ち方の書いてある紙と自分の手を見比べながら、「これであってるかなぁ」と何度も確認していました。

その後は、プリントを使って線をなぞる練習。絶対に線から落ちないようにゆっくりなぞったり、勢いでなぞったりとそれぞれでしたが、書き終わった後のプリントを見ながら、「ヨロヨロの線とまっすぐきれいな線があるけど、どうしてだと思う?」の先生の問いかけに「ゆっくり書いたらきれいな線になる」と答えていました。2枚目のプリントをする時には線から落ちないようになぞる事を意識していました。