本日のメニュー⭐︎7/14

今日のメニューは“豆腐ステーキ”“カボチャの煮物”“冬瓜と豚肉のスープ”でした。

豆腐ステーキは、豆腐の水切りをして、片栗粉をまぶして焼き、焼き上がって熱いうちにハケで醤油を薄くぬりました。豆腐とあんが分離しても子どもたちが食べやすいように、工夫をします。あんは、ベーコンとにんにくを炒めて味をつけて、小ネギをいれ、とろみをつけました。片栗粉をまぶして豆腐を焼くことであんがからみ、より美味しくなります。子どもたちにも人気でした!✨

カボチャの煮物は、かつおだしをとり、じっくり煮込みました。落とし蓋をして弱火で煮込むことで味が染み込み、カボチャの甘みとマッチしてとても美味しくできました。子どもたちもよくおかわりをしていました!

冬瓜と豚肉のスープは、今が旬の冬瓜がたっぷり入ったさっぱりスープでした。冬瓜という字からみて、冬に出回る野菜かなと思いがちですが、夏が旬です。そのまま冷暗所で保存しておけば、冬までもつことから漢字では「冬瓜(とうが)」と記すようになったと言われています。丸形、楕円形、円筒形などさまざまな種類があります。95%が水分で、低カロリー。涼しげな見た目と、さっぱりした味が夏にぴったりです!