育児講座② 錦ヶ丘の食について

7月4日(土)育所講座②を開催しました。こども園・保育園の保護者合わせて27名程の参加を頂きました。

ありがとうございました。

理事長の考えの下、『髪の毛1本から食べた物で作られている!』という言葉通り、だからこそ子ども達には安心安全な物を食べさせたい!という園の理念を栄養士がしっかりと給食に取り入れています。

乳幼児期から出し汁の香りや旨味、旬の野菜など味覚・臭覚・脳で感じ記憶し、旬の野菜を美味しく栄養価が高い時期に頂きます。素材そのももの味を大切に薄味の中にも旨味を充分に感じられるひと手間、ふた手間の工夫がされています。

私はですが…仕事・家事・育児と忙しい保護者の方々は、だし汁を毎日摂るなどなかなか難しいところではないでしょうか。(私は確実にそうです!)

でも、子ども達が園でそのようなひと手間十分にかけた食事をこの味覚が確立する時期にしっかり味わえるということは、子ども達の将来を思うと安心安全な食事を味と記憶に残していくことは、きっと将来のかけがえのない健康の財産になります。

きっと将来は、食べ物を選択する力・味が分かる力・元気な身体が分かる力へと繋がることと信じています。

そのような点も含めて、両園の栄養士から給食へのこだわりやだし汁の試飲、豆乳マヨネーズの実演など家庭でも簡単に取り入れられる方法を紹介してもらいました。

 

今回、参加されなかった保護者の方も質問や食事に関してのお悩みなどありましたら、遠慮なく栄養士・保育士にお声かけください。

また今後、育児講座や親子ふれあいなどで食事の試食もありますので、是非ご参加ください。

次回の育児講座③は、8月1日(土)『子どもの心と身体の発達』講師:川添 まりこ先生を予定しております。

ご都合のつかれる方は、ご参加お待ちしております。

文責:中島