数の木遊び

今日のうめ組は戸外遊びと室内遊びに分かれて活動しました。お部屋チームでは数の木に初挑戦!
まずは数の木でお弁当やワニを保育士が作り、見立て遊びから楽しみました。その中でビーズを見つけた子ども達から「ビーズしたい!」との声が。
早速子ども達に好きな色の土台を選んでもらい、ピン刺しから始めました。細かい指の動きですがよく集中する子ども達。ピン刺しを十分楽しんでからビーズを渡すと「アイスクリームになったー!」と嬉しそうに色々な色のビーズを刺していました。20分ほど集中し、やり切ると「みんなに見せたい」と、園庭にいる先生や友達に見せに行き、誇らしげにしていました。
その後は「お弁当作る〜!」と、初めの見立て遊びを思い出したようでみんなで作りました。子どもたちからヘリコプターを作る姿も見られ、見立て遊びの深まりも感じました。少しずつ、色や数への興味に繋がっていくのかなと思います。その姿を見守っていきたいです。