本日のメニュー⭐︎4/24

今日のメニューは“白身魚のラビゴットソースかけ”“青菜のチャンプルー”“ポトフ風スープ”でした。

ラビゴットソースとは、フランスが発祥のソースでフランス語では「元気をださせる」という意味があります。特に魚料理と相性がよく、酸味のあるヘルシーなソースです。酢を入れることでさっぱりとした料理になりますが、各国で使用する酢は様々で、フランではワインビネガーを、イタリアではバルサミコ酢を、日本ではポン酢などが使われています。小さめのコロコロに切った野菜を調味液に混ぜます。今回はたまねぎ、きゅうり、トマトを入れました。それぞれの野菜の旨味もしっかり出ていて、見た目も鮮やかでした。

今日はスープも野菜たっぷりでした。ブロッコリーや人参、じゃがいも、しめじ、キャベツ、たまねぎ、ベーコンがゴロゴロ入っていました。子どもたちに大人気でおかわりにたくさんきてくれました✨今日は野菜たっぷりメニューでしたが、進みが良く、たくさん食べていました😊