うめ組の1日〜うめ組〜

ご入園・ご進級おめでとうございます!うめ組担任の濱川愛和です。慣れない場所や新しい環境で不安になり泣いてしまうことも多いとは思いますが、子ども一人ひとりの気持ちに寄り添いながら欲求や思いを保育士全員で受け止めていきたいと思います。また、様々な活動を通して子ども達のじぶんでやってみたい!という気持ちを多く引き出していければと思います。至らない点も多くあるとは思いますが1年間よろしくお願いします。

 

さて、うめ組になり1週間が経ちました。子ども達がどのように保育園で過ごしているのかをお伝えしたいと思います!

 

登園した際は寂しさや不安感から泣いてしまうことも多い子ども達ですが保育士に抱かれ、「嫌だったね」「お母さんがいいよね」と自分の気持ちを受け止めてもらっているうちに気持ちを切り替え自然と遊びに入ることも増えてきました!

 

 

午前中、天気がいい時は外遊びを思う存分行っています。広々とした空間の中でのびのびと遊ぶ子ども達。

 

園庭だけでなく、隣の子ども園へ行ったりベビーカーでロータリーまで散歩に行ったりすることもあります。

 

給食は食べる量や進み具合に個人差があるので食べ始める時間をずらし、落ち着いた環境の中で楽しく食べれるように工夫しています。

 

たくさん遊び、着替えて布団に行くとすぐに眠ってしまう子ども達。

 

寝方も抱っこやおんぶなどその子が安心して眠れるようにしています。

 

午後は起きた子から順におやつを食べ、室内でゆっくり過ごしています。積み木やブロックなど子ども達の年齢や発達に合わせたものを用意し、子ども達一人ひとりがじっくりと遊び込めるよう工夫しています。

 

今週は新しい環境に慣れることを目標に、個々のペースに合わせながら過ごしました。まだ新しい環境に不安を抱く子も多いので来週も子ども達が安心して過ごせるように一人ひとりに合わせた保育を行なっていきたいと思います! 濱川