本日のメニュー⭐︎3/18

今日のメニューは“五分づき米”“めんたい卵焼き”“筍の土佐煮”“ササミとキャベツのゴマ和え”でした。今日は今年度最後のランチボックスの日でした。季節の食べ物で、タケノコが給食によく登場します。タケノコの皮もついた生のものを展示しました。

早速子どもたちが興味をもって集まってきました!

ゆり組さんが特に興味を持っていて、「剥いてもいいですか?」と聞きにきました。とっても集中して、給食室の前で皮をむいていました。

小さな手で、器用にむいていました。ほとんど外側の茶色い皮がなくなると、給食室に「これ明日のおかわりにしてくださ」と言いにきました。単純に給食ではなくて、おかわりにしてほしいというお願いがとても可愛らしかったです😊

タケノコの下処理に関わった子どもたちは、「タケノコ食べたよ!」と嬉しそうに言いにきてくれました。しかし、やはりタケノコは苦手な子が多いようで、なかなか進まなかった様子でした😅

準備に関わってもらったり、野菜を育てたりして、その食材に愛着が湧いてくれたらスムーズに食べられるかなと思うので、そういう経験を大切にしていきたいです!