全体リトミックをしました!

今年最後のリトミックがありました。

日頃から各クラスでリトミックを行ってきましたが、広いリズム室で元気いっぱい走り回ることが出来るからか、子ども達は楽しそうに参加していました!

リトミックは、楽しく音楽と触れ合うことができると共にその中で体の使い方を遊びを通して学んだり、反射神経や身体能力を養んだりすることができます。

では、今日のリトミックの様子をご紹介します。

1〜2歳児クラスは15分の間歌を歌ったり、曲に合わせて動いたりします。このクラスの子ども達はまずは音を聞くことを楽しみます。体を動かすことを重視するのではなく、音楽を楽しむことを大切にしています。そうすることで、自然と子ども達は曲を覚え、体を動かすことを楽しむ姿が見られるようになってきます。

3〜5歳児クラスは今までしてきたリトミックを体全体を使って楽しみます。

走り回るため、ぶつかってしまうこともあるのではと思うかもしれませんが、実際はリトミックの中で子ども達自身が空間認知能力を学んできていることでぶつかることはありません。

年齢によって楽しみ方は異なりますが、子ども達はそれぞれ楽しんで参加することができていました。

私たちもリトミックの中で季節の歌を歌うなど、子ども達が楽しむことが出来るようなリトミックを続けていきたいです。