もも組 パンケーキ計画🥞

図鑑にのっているパンケーキの写真を見て「作って食べてみたいな」という声が上がったので、先日パンケーキ作りを行いました。子ども達に必要な物を考えてもらいたいと思い、じっくり取り組めるように二日間にかけて行いました。

【1日目】まず、レシピを見ながら作りかたを見て、必要な道具、材料を考えていきます。レシピに書いてある物以外にも必要な道具があったので「生地をホットプレートに入れる時には何が必要?」「ホットケーキをひっくり返す時は?」と問いかけてみました。すると「おたま、フライがえし」と一人の子からちゃんと道具の名前が出てきました。いつもおばあちゃんがお料理する時に教えてくれるそうです。そして、話し合いの時にパンケーキの写真を見て「クリームものせる」「はちみつもかけたいなぁ」とかける物も決まりました。クリームの話をしているところで「こおりでひやしながら まぜるんだよ」と作った事のある子がみんなに教えてくれました。

必要な物は分かったので、給食室に確認して足りない物は近くのお店に買いに行ってきました。メモを渡して探してもらいます。必要な量も書いておいたので、クリームのパックに書いてある200mlとメモの数字が同じことにも気がついていました!

【2日目】待ちに待ったパンケーキ作り!生地とクリーム、二つのグループに分かれました。生地作りのグループは、まず材料を量って、準備していきます。クッキングスケールで子ども達にしてもらいました。初めてでしたが、ホワイトボードに書いてある数字と見比べながら針をじっと見ています。載せる人、針を見る人と役割分担していました。

クリームのグループは氷や水が入らないように慎重に泡立て器で混ぜていきます。子ども達の力でどこまで出来るかなと見ていると交代しながら混ぜていたので、角が少し立つくらいまで出来ました。混ぜながら「おもくなってきた!」と固まってきた事を実感しているようでした。

生地とクリームが出来たので、一人ずつ焼いていきます。最初に保育士がお手本を見せて、生地を流し込むのもひっくり返すのも子ども達にやってもらいました。慎重な手つきでしていて、見ている子ども達も真剣な表情です。ひっくり返すのが成功すると「おぉー」と歓声や拍手が上がっていました。

みんなの分が焼き上がり、試食♩「おいしい」「もっとたべたいね」と友達と話をしていました。でも、今回のクリームには砂糖を入れていません。準備段階で問いかけてみましたが、出てこなかったので、考える機会になるかなとあえて入れずに作ってみる事にしました。砂糖なしのクリームでも甘い・おいしいと言っていたので少しはちみつを入れたクリームと食べ比べてみる事に。そうすると甘さの違いに気づいていました。そこで何が足りなかったか考えてもらうと【砂糖】を入れてない事に気づく事が出来ました!レシピを見ながらつくったり、材料や必要な道具を自分達で準備してクッキングをするのは初めてでしたが、自分達でできた!という事が自信につながったようです。これからのクッキングは準備、計画から子ども達に考えてもらう機会を増やしていきたいと思います。