本日のメニュー☆8/26

今日のメニューは“回鍋肉”“中華風酢の物”“長ネギのスープ”でした。

“回す鍋の肉”と書いてホイコーローですが、なぜこのような名前で呼ばれるようになったのでしょう🧐中華料理の名前には全て意味があり、直訳すると「鍋に帰る肉」という意味があります。昔、お祭りの貢物として茹でた豚肉を捧げていました。お祭りの終了後には捧げものはみんなで食べるのが恒例でしたが、冷えた豚は食べられたものではありませんでした。そこで、薄切りにして唐辛子やニンニクの芽で炒めて食べるようになり、一度鍋で茹でられた豚が再び平鍋に返されて炒められることから、この名前で呼ばれるようになったと言われています!中華料理は特に、名前の由来などを調べてみると面白いです😊

今日の長ネギのスープはお出汁を大鍋でとって、別鍋でベーコンと長ネギを炒めました。炒めることで旨みが増してとても美味しいスープになりました。子供達にも大人気で、今日のお汁は完食でした!

今日のおやつは“かぼちゃパン”でした。今暖かい気候なので、パンが発酵しやすく二次発酵までしっかりしてくれました😊いつもよりふわふわに出来上がって、よくおかわりに来てくれました!