登り棒・うんていにチャレンジ!(きく組)

最近、さくら組・もも組のお兄さん、お姉さんの姿を見てエイトランの登り棒・うんていをすることに興味を持っているきく組の子どもたち。今日も積極的に登り棒・うんていにチャレンジしていました!登り棒の棒が滑ったり、うんていからうんていへ渡る際に手が離れたりして上手くいかなかったりすることもありますが、あえて保育士は手を貸さずに子どもの力を信じ、側で見守るようにしています。最初は上手くいかず、泣きそうになる子もいますが友達やお兄さん・お姉さんの姿を見て体の使い方を工夫し、何度もチャレンジしています。「登れたよ!」「最後まで行けたよ!」と出来るようになった達成感を感じられるように今後も側で見守っていきたいと思います。