階段も遊び。

2階リズム室に遊びに行く時に、たんぽぽ組も保育士の見守りの下、階段をハイハイで登ります。

階段を自分で登りたい!という気持ちは、子ども達の中でも自然と湧き上がる気持ちです。友達が登っているのを見て、自分でやってみたいという思いがでます。

身近な友達を小さい心でも憧れの存在として感じ、自分もチャレンジしたい気持ちが

湧いてきます。一人では諦めても友だちとなら一緒なら、最後までやってみたくなります。

0・1歳でもしっかり育っている、自立心・社会性・協同性・健康な心と身体の姿がそこにはあります。

そして、何より足・腰・手の力がつきます。遊びながら、楽しみながら育みます。

最後まで登りきった満足そうな表情は、しっかり受け止めてもらい、認めてもらい安心感へと繋がります。

リズム室ではたんぽぽ組ではできない、広々と心と身体を自由に解放できる、遊びや空間を感じさせたいです。