本日のメニュー☆7/13

今日のメニューは“ビルマ風カレー”“フルーツポンチ”でした。

ビルマ風カレーのビルマ風とは、ミャンマーの旧国名でミャンマー料理のことを言います。ミャンマーはタイ、ラオス、中国、インド、バングラデシュと接している国で、多民族国家です。民族ごとに料理も違いますが、代表的な料理はミャンマーで約7割を占めるビルマ族の料理で、そのことをビルマ風と呼んだりします。ビルマ族の料理ではカレーが中心となります。

カレーの特徴は、スパイスの使用が比較的抑えられており、油を多く使用します。そのため普通のカレーより油っこいですが、濃厚な味です。また、隣接国のインドの影響を受けて、調理するときに水を使用せず野菜の水分のみで仕上げます。→「油戻し煮」

このような特徴がありますが、保育園では油の量を少し増やし、水も入れました。カレーのルウも入れて子供達が食べやすいようにアレンジをしました。普段のカレーにはあまり入れませんが、トマトやトマトジュースなどを入れてビルマ風カレーに近づけ、かつ、子供達が食べやすいように工夫をしました。