もも組の日々の遊び

 

最近のもも組の遊びの様子をお伝えします(^O^)

最近のもも組は、戸外で様々な遊びが展開されています♩

男の子はサッカーに大ハマり!きく組の頃からサッカーは興味を持って遊んでいたのですが、蹴るのが難しく手で取ってしまい、正直サッカーの形ではありませんでした。子ども達が楽しんでいたので、特に保育士が口を挟むことなく子どもたち自身で遊びを展開し、もも組になってからはさくら組のお友達とも一緒にサッカーを楽しむ姿が増えてきました。すると、自然と子どもたちの関わりの中で蹴る方法や、ルールを教え合って遊んでいます。その姿が背景にあって、6月に入ってからもも組だけでサッカーをする姿が見られてきました!3人でボールをパスする時は、「〇〇くんは、そっちの方!△△くんはあっちね!」と指示していたり、目の前にうめ組さんがいたら「ボール蹴るよ〜!危ないよ〜!」と声をかけてから蹴っています。周りへの注意力、視野の広さが養われているなと感じました。時には「少し暑いから影で休んどくね!」など自分の体調も自分で管理できるようになっています。

  

女の子は、小さい子のお世話しながら一緒におままごとをして遊んでいます。「ご飯食べる^_^?はい、どうぞ❤️」と小さい子の可愛さにメロメロです(笑)うめ組が外に出るタイミングを見計らって、靴を履かせるお手伝いをしてあげたり、帽子が落ちていたら拾って被せてあげたりとお姉さんぶりを発揮しています。

そして、もも組全体でハマっているのはしっぽ取りです。以前、みんなでルールを決めてやったしっぽ取りがとても楽しかったのか、自分たちで鬼決めをして、自分たちでルールを確認し遊んでいる姿がよく見られます。

ルールのある遊びなどもっと取り入れて“ルールを守る楽しさ”を感じられたらなと思っています♩