最近のゆり組さん

気温が少しずつ暖かくなったからか、保育園でも虫を見る機会が増えてきたように思います。

天気が良かったので、お外遊びをしていると「ありさんみつけたよ」や、「蝶々まってー!」など様々な声が聞こえます。

ある子ども達は、「ありさんが何か運んでるよ!」と言う声から集中して観察をしている姿がありました。時には、花をありにプレゼントしてあげたりと優しい一面も…🌟「頑張れ!頑張れ!」と一生懸命ご飯を運んでいるありさんを応援していましたよ。

あちらこちらに虫がいた為、ありを観察して蝶々を追いかけて、またありを観察するなど子どもらしい姿をよく見かけます。

虫に興味がある子どもたちは「この虫なに?」や「見てみて!捕まえたよ!」など友達同士で話し合う姿や、近くにいる保育士に伝えることもあります。

このような姿を大切にしながら、子ども達と虫について調べたり観察していけたらと思っています…🌟