たんぽぽ組より

  5月の爽やかな風が吹く季節。幼稚園の園庭には、センダンの花やツルソバの花の香りが優しく漂っています。

  天気が良い日は、体調のいい子どもたちを中心にお散歩にでかけます。丁度今は、幼稚園は運動会に向けて、活動を展開していました。高ばいやハイハイができる子どもたちにとっては、その場面はとても刺激が多く、体を大きく揺さぶったり手を叩いたりして気持ちを表現しています。まるで、たんぽぽ組の子どもたちも、そこの活動に参加をしているよう。

 こんなにも頻繁に幼稚園へ行くと、年長組の子どもたちも寄ってきてくれます。『お名前何ていうの?まだ、ゼロ歳なの?』と、興味津々。おのずと、異年齢交流です。

 こうやって、少しずつ子どもたちの世界も広がり好きな遊びや行動の様子にも変化が見られるようになりました。

 間もなく、梅雨時期に入ります。戸外で体を動かくことの楽しさを味わった分、室内でも思い切り体を動かすことができるように、環境を工夫していきたいと思います。