本日のメニュー⭐︎12/9

本日のメニューは、

 

*肉じゃが

*旬の野菜味噌汁

 

◯肉じゃが

こちら35ファームの人参です。

今日の肉じゃがには愛嬌たっぷりの人参がふんだんに使われました。

しらたき、肉の名門一真の豚もも肉、玉ねぎ、にんじん、じゃがいも、厚揚げの順に炒め、調味料を加え煮ていきます。

家では水も加えて肉じゃがを作るかとは思いますが、保育園で作る肉じゃがは、家庭で作る時ほどは水を加えません。野菜を大量に煮ていくと野菜から水分が出てきて、調味料と合わさり丁度いい水分量になるからです。

また、錦ヶ丘では煮物を作るとき調味料を「さしすせそ」の順で入れることにも気をつけています。

・・・砂糖 素材を柔らかくする、甘みやツヤを出す

・・・塩 塩味をつける、食材から水分を出す、保存性、色を鮮やかにする効果

・・・酢、酸味、味が丸くなる、野菜の色を鮮やかにする、生臭さを消す効果

・・・醤油 香ばしさ、コクや旨味を出す、生臭さを消す

・・・味噌 香ばしさ、まろやかさ、コクや旨味を出す、生臭さを消す

 砂糖、塩、酢、醤油、味噌には、それぞれ特性があって、順番に入れていくことで食材の味をうまく引きだすことができるのだそうです。

例えば、お味噌汁のお味噌は火を入れすぎると味噌の風味が飛んでしまう為、味噌を入れる際は、1番最後の仕上げで、味噌を入れた後、ひと煮立ち(沸騰直前)させることで風味豊かなお味噌汁になります。

さしすせそは、料理の基本と昔から言われていますが、ちょっとした手順が違えば味にも違うので理にかなっているなと感じます。

◯旬の野菜味噌汁

旬の野菜は、キャベツ、泥つきれんこん、ごぼう、ネギが入りました。

ごぼうは蒸し煮をしてから使用したので、ごぼうの香りや旨味が滲み出た美味しいお味噌汁に仕上がりました。

本日の給食

文責 井手篭