少しずつ、少しずつ・・・。

 うめ組の子ども達も少しずつですが、笑顔で自分の好きな遊びを見つけ、楽しむことができるようになってきました。朝は、どうしても泣いてしまい きっとお母様方も後髪を引っ張られる思いで職場に行かれていることと思います。保育士に抱っこされながら、泣いていても しばらくすると、周囲の子どもが遊んでいる玩具に興味を示して自ら保育士の手を離れて遊びだす子どももいます。

私達も慣れるまであと少しかなと思いながら、子ども達とのスキンシップを大切に毎日を過ごしています。なので、保護者の皆様もご安心ください。慣れるのも個人差があるものの、みんな確実に慣れてきて、自分を出すようになってきていますよ!私達も毎日の子ども達の変化に喜びを感じながら、嬉しく思っています。

給食も自分で食べようという気持ちが出てきています。泣かずに食べれるようになっただけでも進歩です。

色々な活動も楽しめるようになっています。散歩は土曜日に車の通りの少ないコースを選んで行きました。自分の足で歩いたり、散歩カーに乗って、道に生えているタンポポや草花に「かわいいね〜❤️」と肩寄せ合って話ししていました。春を感じて、感じたことを言葉にすることができていました。小さな子どもでも、大人がゆっくり話ししてあげること、共感してあげることで、語彙が増えていきます。きっと、そのうち うめ組の部屋で子ども達のかわいい会話を耳にすることできると思います。その際は、またブログや送迎の際にお話しさせてくださいね!

室内では、壁に貼った紙にいっぱいお絵描きを楽しんだりと、体や手・指を使った遊びを楽しんでいます。今日は、年長児が運動会でする踊りを園庭でしていると、真似して踊る子どももいました。今週末は初めての運動会です。保護者の皆様とお子様にとって、楽しい時間になるように私達職員も頑張ります。

そして、どうか晴れますように☀️