本日のメニュー⭐︎9/14

本日のメニューは”酢鶏””青梗菜のお浸し””さつま芋の味噌汁”でした。酢鶏には、一真の鶏肉と蓮根.人参.玉葱.インゲンが入りました。鶏肉は片栗粉をつけて焼いてから他の野菜と炒めました。蓮根のシャキシャキが加わり美味しく仕上がりました。蓮根の需要が最も多くなる秋〜冬にかけては、粘りと甘みが強くなる特徴があります。今から旬を迎え美味しくなるので、きんぴらやサラダにオススメです。

青梗菜のお浸しは、青梗菜.えのき茸.キャベツ.しめじを塩.醤油で味を整えました。白胡麻が入ることで味に深みが出ました。

さつま芋の味噌汁は、さつま芋.揚げ.わかめの他、お月見にお供えした里芋も加えました。汁にさつま芋の甘みが出て、子どもたちもよく食べていました。

おやつは、里芋もちでした。里芋を蒸して潰してから地粉や片栗粉と混ぜて丸めたものを焼きました。おもちのようにモチモチして美味しいおやつになりました。

〜食育活動〜

さくら組が栗ご飯にチャレンジしました。

栗は湯がいてから中身をスプーンで取り出し、お米.酒.塩.バターと共に炊きました。

お部屋に秋を感じる美味しい匂いが漂って、みんな楽しみに出来上がりを待ちました。

栗がホクホクして絶品てした。来月、お米を収穫したら何ご飯にしようかなと話しが盛り上がっていました。

さつま芋や蓮根.栗など食材から秋を感じる1日でした。

今日の離乳食です

文責:森