きく組 青の泥団子が作りたい!

泥団子作りが好きな子どもたち。
ある日「青の泥団子が作りたい!」と言う子がいました。近くにいた子とどうやったら作れるかな〜と考え、クレヨンで色を塗るという案が出ました。実際に泥団子にクレヨンで描いてみると…


「壊れちゃった」
ヒビが入り、壊れてしまうことに気付くことができました。

次に出てきた案は、「よもぎをすりつぶしてつけよう!」これまでの草花遊びの経験から出てきたようです。

すりつぶし、泥団子につけてみましたが
「色が薄いな〜」思っていた結果にはなりませんでした。
先日から、朝や夕方の集まりでサークルタイムを設けています。

今朝はこれまでの経緯を話し、どうしたら色の付いた泥団子が作れるだろうねと皆で考えると一人の子が「優しく絵の具で塗ってみたら?」とひらめき、早速挑戦!すると、色がはっきり付き満足げな表情で、ピンク一色や青と緑を重ねた地球のような泥団子などおもしろいものができましたよ。