本日のメニュー☆7/28~鰹節・はちみつレモン

本日のメニューは”豚肉の生姜焼き””ほうれん草のお浸し””ヘチマの味噌汁”でした。

○豚肉の生姜焼き

一真から届いた鹿児島県産のお肉を使用しました。身が柔らかく、良質な脂で食べやすく、美味しい豚肉でした。たっぷりの生姜と調味料に漬け込み、今日のような暑い日にぴったりな、元気のでるメニューでした!

 

○ほうれん草のお浸し

今日の鰹節は、なんと本枯れ節を削ったかつお節を加えました!鰹節削り器で本枯れ節を削りました。子どもたちと一緒に削れるよう最新の安全な削り器を使用しました。

どんな香りがするかな~と興味津々の子どもたち…

まずはどんな風に削るのかを説明します。その後、「やりたい!」と手をあげてくれた子どもたち(さくら・もも・きく組)に順番に削ってもらいました。子どもたちの『やりたい』という気持ちを大切にしています!子どもたちは削られている様子をジーーっと見ていました。味見をすると、美味しい!と嬉しそうにしていました。

ゆり組・うめ組の子どもたちには、削っているところを見てもらい、その場で削りたての鰹節を味見してもらいました。とても美味しかったのか、次々に「ください!」とおかわりをしていました。このように本枯れ節から鰹を削ることもなかなかないと思いますので、子どもたちにとっていい経験になったと思います。やはり市販の削っている鰹節と違い、なめらかで美味しい鰹節でした。

○ヘチマの味噌汁

ヘチマの他に大根や油揚げを使用しました。ヘチマがトロっとなり、出汁が効いた美味しいみそ汁でした。

 

また、先日のブログでご紹介した、きゅうりのキュウちゃんを少し提供しました。子どもたちからとても人気で、「きゅうり美味しかった!」と嬉しそうに教えてくれました。8月の粗食の日が楽しみです!

 

おやつ

○はちみつレモン

はちみつは、職員のお父様が作っていらっしゃるものを納品しました。このはちみつは、以前もブログでご紹介しましたが、鹿児島の純正はちみつで、くろがねもちという木のはちみつです。くろがねもちのはちみつは、木の皮の風味と濃厚な甘みがあります。はちみつだけ食べてみると、濃厚さとすっきりとした食べやすい甘さに驚きました。レモンもノンワックスで国産のものを使用しました。はちみつからレモンまで、食材選びからこだわりました。

きび糖を加えて甘さをととのえ、氷をたっぷりいれることでひんやり冷たい、美味しいはちみつレモンに仕上がりました。

 

食育活動

さくら組が”ピーマンクッキ”と”トマトの塩昆布”を作りました。

どんな香りがするかなと興味を持ち、ピーマンを切るところから取り組んでいました。

ピーマンクッキとノーマルなクッキー、どちらも作って食べ比べをしていました。ピーマンクッキの方が好きという子がいて、驚きました!自分たちでクッキングをしたものや活動で触れた野菜は食べられる、という子が多くいます。ですので、これからも積極的にこのような活動を取り入れたいと思います。

 

本日のメニュー↓

本日の離乳食↓

文責:大西