本日のメニュー☆7/27

本日のメニューは”天身の唐揚げ”ゴーヤの酢の物”青菜の味噌汁”でした。

○天身の唐揚げ

天身は、背骨の周りにある身で、きめ細かく身が柔らかいのが特徴です。今回は、かんぱちの天身で、生姜・酒・塩麴・薄口醤油・きび糖・みりんに浸けこみ片栗粉をつけて揚げました。塩麴は、給食室で手作りしたものを使用しています。カリッと揚がり、身はとてもふわふわしていて美味しく仕上がりました!

○ゴーヤの酢の物

ゴーヤ・南州農場のハム・ヤブサメファームの卵・春雨を使用した酢の物でした。さっぱりとしていて、ゴーヤの苦みもあまり感じることなく、美味しい酢の物でした。

○青菜の味噌汁

今回の青菜は小松菜を使用しました。小松菜は、発注をする際に、「有機栽培のものを」とお願いをして、鹿児島県産の有機栽培のものが届きました。キャベツや高野豆腐もたっぷりと入った優しい味の味噌汁に仕上がりました。

 

食育活動

きゅうりのキュウちゃん

こども園職員の奥様秘伝の”きゅうりのキュウちゃん”を教えていただきました。さくら組の参加したい!といってくれた子たちと一緒にこども園のリズム室で行いました。きゅうりの種をとり、大きめに切るのがポイントです!きゅうりの種をとることで、カリカリに仕上がるそうです。

ーレシピー

材料(きゅうり1㎏に対しての分量)

きゅうり 1㎏

濃口醬油 200ml

酢    100ml

黒糖   200g

生姜   お好み

きゅうりと生姜、調味料を合わせ、火にかけ、ひと煮立ちさせます。その後、ザルとボールに流し、きゅうりと調味料を分けます。そして、調味料だけもう一度火にかけます。しっかりと煮立ったら、またボールなどにいれ、きゅうりと調味料が冷めてから、2つを合わせて漬け込みます。

子どもたちの「やりたい!」がたくさん聞こえ、集中して活動に取り組んでいる姿がとても印象的でした!

 

きく組・ピザ作り

生地から仕込み、園で採れたトマトやピーマンを使用し、南州農場のハムもはいった贅沢なピザに仕上がっていました!チーズたっぷりで、子どもたちもピザが楽しみで、お昼寝中に起きてしまう子も何人かいたみたいです。子どもたちの笑顔がとても印象的でした!

 

本日の給食↓

本日の離乳食↓

文責:大西