さくら組 運動会ミーティング

『今日からみなさんがこの園のリーダーです♬』

と、始園式で言われてとても嬉しそうな笑顔を見せた20人の子どもたち。

さくら組としての日々も2週間が過ぎようとしています。

多くの保護者の方から、連絡ノートなどを通して、ご家庭でも子どもたちが期待を胸に張り切っている様子を教えていただきました。

子どもたちのワクワクする気持ちがずっと続くように、保育士も日々努めてまいります。今年一年よろしくお願いいたします。

さて、早速運動会に向けて準備をすすめています。

今年のさくら組も、応援団を結成して応援を披露することになりました。

今週の水曜日、おやつを食べた後に約40分もの時間をかけてミーティングをしました。
議題は応援団で使う曲決めです。

曲決め(だけ)に40分…?と思う方もいらっしゃるかもしれません。

また、事前に保育士がいくつか子どもたちが好きそうな曲を準備してそのなかから子どもたちが1つを選ぶという方法をとれば、それほど時間はかからなかったかもしれません。

しかし保育士としては、
自分たちが出し合った曲のなかから、友達の意見を聞いて1つに絞る過程・時間を共有したという経験が、今後の応援団の練習にも活きてくると考えました。

子どもたちからはドラえもんやクレヨンしんちゃんの曲など、子どもたちにとって身近な曲が出てきました。

Youtubeを聴いてイメージを共有し、「この曲が好き!だって、この曲が1番元気が出るから。」など発表し合い、1つに絞りました。

『やっと決まった〜』と倒れこむ子もいました。子どもたちにとっても、とてもとても長い時間だったと思います。

途中ミーティングの約束を忘れて、友達の発言中に隣同士で喋ってしまうときもありましたが、その内容は議題に関係あることばかり。どの子も、それぞれ考えて、曲を決めたいという思いは一緒でした。

トイレ休憩をしたり気分転換をしながらも、最後まで1つの輪になりこんなに長い時間話し合えたことに、正直保育士もとても驚きました。みんな本当によくがんばっていました❤️👏

まだまだ決めることは沢山ありますが、これから運動会を通してさくら組がどのように1つになっていくのかとても楽しみです。