本日のメニュー⭐︎10/12

本日のメニューは”鯖の味噌煮””ニラともやしのなめ茸和え””のっぺい汁”でした。

鯖の味噌煮は、敬愛食品さんから納品した鯖を使用しました。とても脂がのっていてパサパサせず、とても美味しい鯖が届きました。弱火で時間をかけてじっくり煮込むことで味がしっかりと染みてさらに美味しくなりました。

ニラともやしのなめ茸和えは、スチームにかけたもやしとニラをなめ茸と塩、濃口醤油で味付けしました。なめ茸を入れることで、トロッとした和え物になり、とても人気でした。ニラは独特の風味がありますが、全くクセがなく食べることができました。

のっぺい汁は、人参やこんにゃく、ごぼうなどさまざまな食材を使用しました。こんにゃくは一度から入りをして、ごぼうは蒸し煮をしてから汁に加えました。このような工夫をすることで一段と美味しい汁になります。

 

おやつは”豆乳きなこプリン”でした。

いままで5リットルの豆乳を使って作っていましたが、いつもおかわりたくさん作ってください!と子どもたちに言われるので、今回は、6リットルの豆乳でプリンを作りました。いつもより量が多くなるので、これで大丈夫だろう!と思っていましたが、とても人気があって、あっという間になくなってしまいました。

おいきなこをした方が美味しいかなと思い、プリンの上からきな粉をかけるために、きなこと黒糖、塩を合わせ作りました。残ったきなこは、きなこだけで、子どもたちが全部綺麗に食べていました。もも組(4歳児)は、きなこのおかわりください!ときたので、きな粉だけをプラスして作り、おかわりにして渡しました。プリン系のおやつは、子どもたちによって好きか嫌いかとてもはっきりしてしまうそうですが、今回のプリンは、どの子もおかわりしてくれていたとさくら組(5歳児)の担任の職員から聞きました。

美味しいと言って食べてくれて安心したと同時に子どもたちのきな粉の大好きさにとても驚きました!きな粉のおやつもこれから色々出せていけたらなと思います。

文責 大西