本日のメニュー⭐︎10/8〜鹿児島の日〜

本日のメニューは【鹿児島の日】”秋かつおのカツレツ””ほうれん草のごまよごし””車麩のすまし汁”でした。

とても綺麗で大きな秋かつおが山口水産から届きました。

秋のかつおは、戻り鰹ともいい、餌をたっぷりと食べているので脂がのっています。そして、鰹はタンパク質が多く、脂質が少ないので健康的でヘルシーな食材です。他にも、鉄分やビタミンなど、身体に良い効果をもたらす栄養素が多く含まれています。

今回は、地粉とパン粉をつけ、焼き色がつくまでしっかり焼きました。身が分厚くしっかりとしていて、まるでお肉のような感覚で食べることができました。ソースは、ケチャップやトンカツソースなどをあわせて作りました。とても美味しくて、一つでも満足のできるボリュームのある一品になりました。

ほうれん草のごまよごしは、干し椎茸や豆腐、ごまと和えました。干し椎茸は、一度煮てから使用しているので、ほんのりと干し椎茸の出汁の香りがして優しい味のごまよごしになりました。

車麩のすまし汁は、昆布と鰹節からとった出汁を使用し、出汁が効いたすまし汁でした。車麩は、水で戻すのではなく出汁で戻すことで、さらに出汁の味が車麩に染み込み、とても美味しく食べることができます。ご家庭でも、出汁などで戻してみると出汁の味が効いて、ぐっと美味しさが増すと思います。ぜひ、お試しください。

おやつは”げたんは”でした。

げたんはは、黒糖を使った鹿児島の郷土菓子の一つです。

たんぽぽ組(0.1歳児)のおやつの時間を覗きにいくと、パクパクと食べていて人気でおかわりもしていました!子どもたちは、げたんはや黒棒などのお菓子が苦手なんだろうな、と思っていましたが、今回はおかわりにきてくれるクラスもいて、鹿児島の郷土菓子を好んで食べてくれていてよかったなと安心し嬉しく思いました。

文責 大西