本日のメニュー⭐︎10/1

本日のメニューは”魚の塩麹焼き””小松菜と揚げのごま和え””キャベツのみそ汁”でした。

魚の塩麹焼きは、塩麹とみりん、酒に漬け込み焼きました。塩麹は腸内環境を整える効果や免疫を高める効果があります。また、塩麹を使用することで、食材の旨味を引き出し、柔らかく仕上げることができます。魚のパサパサ感が苦手な子が多いですが、今回は塩麹の効果でパサパサ感もなく食べやすくなりました。そのため、いつも以上にたくさんおかわりにきてくれました。

小松菜と揚げのごま和えの油揚げは、みりんと醤油で煮てから使用しました。濃口醤油ときび糖で味付けをして、少し甘めのごま和えとなり、彩りもとても綺麗になりました。小松菜の青臭さが苦手な方も多いと思いますが、水に浸して(約10分)よく洗ったり、根元に切り込みを入れ、塩を加えた湯でさっと茹でたりすると、青臭さが消えるそうです。ぜひお試しください。

キャベツのみそ汁は、キャベツ、じゃがいも、もやし、わかめが入りました。キャベツの甘みがしっかりと生かされて、とても優しい味のみそ汁になりました。あまり味噌が多くなくても、食材の旨味でとても美味しくなりました。

文責 大西