本日のメニュー⭐︎9/10

本日のメニューは”回鍋肉””春雨の酢の物””中華スープ”でした。

回鍋肉は、四川料理の一つです。人参とキャベツを使用し、さくら組が畑から採ってきたピーマンを少し加え、炒めました。水分がでてしまうので、キャベツは最後に加え一気に炒めました。醤油・きび糖・赤味噌・こしょうで味付けをし、水溶き片栗粉でとろみをつけました。赤味噌がとても効いていて、コクのある美味しい回鍋肉となりました。ゆり組の子たちが「いいにおーい!」と給食室を覗きにきてくれました。回転釜で作っていたのでとても暑かったですが、子どもたちの笑顔を見て、暑さが吹っ飛び、全力で炒めることができました!

春雨の酢の物は、定番のメニューとなっています。いつも美味しく食べてもらえるように、きくらげは一度水で戻してから、醤油を加え煮てから使用しています。そうすることで、きくらげ独特の臭みが消えて食べやすくなります。卵にも、醤油ときび糖、塩を加え、味をつけてから焼いています。

中華スープは、絹ごし豆腐やコーン、深ネギ、ニラなどが入りました。コーンやニラがいいアクセントとなり美味しいスープになりました。

おやつは”しそなめたけおにぎり”でした。

なめ茸とシソの相性がよく、ごまも入れることでとても美味しくなりました。なめ茸と千切りにしたシソ、そしてごまと塩を混ぜるだけで、とてもお手軽で美味しいおにぎりになるのでとてもオススメです。

文責 大西