ゆり組 リトミック

新年度が始まり、一ヶ月が経とうとしています。環境の変化から不安な気持ちも多くあったと思いますが、日々過ごしていくうちに笑顔が増えてきた子ども達。最近では、少しずつ友達の存在も意識し始め、友達と一緒に遊ぶ楽しさを味わうようになってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆり組では4月中旬から朝リトミックをしています。

リトミックとは

ピアノの音に合わせて全身を動かす活動のことです。

 

リトミックで育まれる力

全身運動から体幹が鍛えられる

空間認知能力(自分の体の大きさを知ったり、ぶつからないように動いたりする力)が育まれる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リトミックでは「トンボ」「メダカ」「おうま」「あひる」「カメ」「ワニ」「うさぎ」など曲の一つ一つにそれぞれ動きがあります。

オウマ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カエル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カメ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

音に合わせて体を動かすことは簡単なことではありません。

まずは、ピアノを聴いて体を揺らしたり、大人の動きを見たりしてまずは音楽を楽しむことから味わうことからできればいいなと思っています。

 

朝の歌を終え、「ます」というピアノを弾くと「リトミックがはじまる!」と期待しながら歩く子ども達。

 

 

 

 

 

 

 

 

うめ組でも取り組んでいたこともあり、ピアノに合わせて動かすことを楽しんでいます。

音楽を聞いて身体を動かす楽しさを味わうことができればいいなと思います。おうちでもどんな動きがあるのか聞いてみてください。

文責:田中