たんぽぽ組の1日

ご入園おめでとうございます!

保護者の皆様も子ども達も、新生活が始まりましたね。ドキドキの1日を過ごされていると思います。

今回はたんぽぽ組の1日を紹介したいと思います。

まず、登園してきたら検温をして、その日の体調はどうか目で見て確認します。

4月当初は、登園した際に、慣れない場所に驚いたり悲しくなったりしていました。しかし、少しずつたんぽぽ組の担任の顔を覚え私たちが出勤すると笑顔で駆け寄って来てくれるようになりました。

全員が揃ったら9時頃からおやつです。現在は月齢に合わせておやつを選んでいます。みんな、このおやつの時間が大好きで、テーブルを出すと一目散に近寄り、椅子に座りたい!とアピールをしてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

おやつが終わったらその日の気候、体調に合わせて室内か戸外で遊びます。午前中眠たくなる事もあるので、一人ひとりに合わせて遊びを提供しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10時半頃から離乳食です。離乳食も一人ひとりに合わせて提供しています。ご家庭と担任、そして給食室と連携をとりながら離乳食を進めています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

離乳食を食べ終わった子から着替えをして、そのまま入眠もしくは室内でまったりと遊びます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15時に午後のおやつを食べ、お迎えを待ちます。

入園してきて、もうすぐ一ヶ月。落ち着く場所、お気に入りのオモチャ、よく知っている職員の元で安心して過ごすことができるようになってきています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たんぽぽ組は一人ひとりの生活リズムを尊重して生活をしています。保育園生活を楽しい、落ち着く場所と思えるように私たちも穏やかに接していこうと思います。一年間、よろしくお願いいたします。春成