本日のメニュー☆3/3~ひなまつり🌸~

今日のメニューは“さくらご飯”“手毬しゅうまい”“キャベツの梅ソース和え”“菜の花のお吸い物”でした。

今日はひな祭りで、彩も鮮やかなメニューでした。さくらご飯は白米に桜の塩漬け、梅酢を混ぜて炊き、ほんのりピンク色にしました。

手毬しゅうまいは、真珠蒸しのもち米に色を入れたものです。色を付けるといっても、着色料は一切使用せず自然のもので色を付けました。もち米に赤米と黒米を混ぜて薄いピンクに。もち米によもぎの粉を混ぜて漬け込み緑色にしました。自然のものであまり色はつきませんでしたが、普段より色がつきました✨

菜の花のお吸い物は昆布とかつお節で贅沢にだしを取り、人参はさくらの形に型抜きをしました🌸菜の花も入り、さくら型の人参も入り春を感じるお吸い物でした。

例年、ひな祭りの日には“ちらし寿司”を給食で提供していました。しかし、慣れない酢飯に苦戦する子が多く、おかわりにもほとんど来ませんでした。子ども達の食の経験として、酢飯、ちらし寿司を続けるか話し合いをしました。食の経験を増やしていきたいと思う一方、特別な日ですから子ども達が喜んで食べてくれるものを提供したいという思いもあり、今回はこのようなメニューになりました。今日は、よくおかわりにきてくれました!手毬しゅうまいが特に人気でしたが、それが何かあまり分かっていなかったようで「おにぎりのおかわりください!」ともらいにきました(^^)たしかに、表面にもち米がついていて見た目はおにぎりに似ています。お米が丸くなっているもの=おにぎりというイメージがついているのでしょう。可愛らしい間違いでした☺