本日のメニュー☆1/15~高きびマーボー風~

今日のメニューは“高きびマーボー風”“豚肉の中華スープ”“りんご”でした。

高きびをご存知でしょうか?

イネ科のモロコシ属の雑穀で、岩手県及び東北の一部や長野県を中心とした信州地区で栽培されています。その名の通り、高さ3メートルほどまで育ちます。中国から伝わった高きびは「コーリャン」とよばれ、中国では食用や蒸留酒の材料として現在も使われています。

はだ色と赤褐色が混ざったような色をしています。この赤褐色の部分にポリフェノールを含んでいます。これを炊くと、ひき肉のような見た目、弾力のある食感になり、「ミートレット」とも呼ばれています。

食物繊維やビタミン、マグネシウムが豊富で栄養たっぷりです。お肉の代用にすると、脂質やカロリーを減らし、ボリュームを減らさずにヘルシーな料理になります。

今回、マーボー豆腐のひき肉の代用を高きびにしました。一晩水に漬けこんで、鍋で炊き、野菜と炒めました。子ども達も違和感なく食べていて、伝えるまでいつも通りのひき肉だと思っていた子もいました!食感が似ており、しっかり味付けをする事でお肉とほとんど変わりません。大人も気付かないほどでした✨