もも組のロケット作り♩

先日のロケット発射からロケット作りに熱中しているもも組の子供たち!今日は完成したロケットに色を塗ることになりました。

材料は絵の具を使用することになり、子供たちが作りたいロケット↓を目指して色を出し始めました。


今までの経験から、どのくらい水を混ぜるのか、絵の具はどのくらいの量必要なのか分かっているようです。


「そこは白だからね〜」「そっちは任せたよ〜僕はこっちを作るから〜」など言いながら協力して一つのものを作ります。その途中、画像にあるオレンジ色が欲しいのにその色がない事に気付いた子どもがいました。しばらく見守っていると、考えた結果ひたすらにオレンジになるまで色々な色を混ぜ始めました。

「オレンジ色ちょうだい」と一言も言わずに黙々と作る姿に感動してしまいました。オレンジ色は作れましたが、次は銀色が無い、、、。考えた結果「アルミホイルを貼りたい!!」子供達の発想力には驚かされます。今度アルミホイルをみんなで買いに行こうと思っています。
給食を食べている時、「フルーツ号乾いたかな〜」とニコニコしながら話すロケット製作組。気付けばロケットに名前がついているようです♩これからまたどんな風にロケットが作られていくのか、見守って行きたいと思います!