本日のメニュー⭐︎1/8

今日のメニューは“天身の唐揚げ”“小松菜のごま和え”“わかめのみそ汁”でした。

天身はカンパチのこめかみあたりの身で、良く脂がのっています。生姜と調味液に漬け込むことで味が染み込み、より美味しくいただけます。今回は片栗粉と上新粉を混ぜ、まぶして揚げました。サクッと揚がり、油のきれも良かったです。

子どもたちにも大人気で、もも組、さくら組がたくさんおかわりに来ました♪

天身は魚でも希少部位です。その味は極上と言われていて、スジがなく脂がのっていてとても美味しいです。子どもたちが苦戦するぱさつきもほとんどなく、3歳未満児さんもよく食べていました。✨

今日のおやつは“ぜんざい”でした。少し早めの鏡開きとなりました!

乾燥小豆をコトコト煮て、灰汁を捨て、もう一度じっくり煮て味を入れる。じっくり長い時間をかけて作りました。子どもたちのお餅は、誤嚥を防ぐため、薄く切った餅をカリカリに焼いたものを入れました。

どのクラスも喜んで食べてくれていました✨