本日のメニュー☆1/7~七草粥🍃~

今日のメニューは“七草粥”“いわし”“りんご”でした。

七草粥は1月7日に「春の七草」が入ったおかゆを食べると、1年間無病息災で過ごせると言われています。

「春の七草」保育園でも、朝届いた七草セットを子どもたちに紹介しました!

これらは、この季節に若菜が生える物です。それぞれ、身体に良い栄養素を含んでおり、お正月の暴飲暴食で疲れた胃腸を休めたり、冬に不足しがちなビタミンを補ってくれるので、お正月明けの今の時期にぴったりのメニューです。

また、七草は縁起物としても食べられています。

例えば…  せり、若菜が競い合うように生えていることからついた名前で、「競り勝つ」という意味があります。

このように、七草それぞれに名前の由来や意味があり、調べてみると面白いです!

 

地域や各家庭で入るものや、作り方も異なります。保育園では、子ども達がさらさら食べやすいように、雑炊のように作り、提供しています。鰹節と昆布から贅沢にだしを取り、七草の癖のある香りに負けないくらいだしをきかせました。癖のある味で例年、苦戦する子もいますが、今年は良く食べていました✨

今日のおやつは“カボチャのチーズケーキ”でした。

クリームチーズを練ってきび糖を入れたものにカボチャのペーストを混ぜ込みます。焼きあがると、断面が鮮やかなオレンジ色で、チーズの酸味と、カボチャの甘さがよく合っていました(^^♪ 子ども達にも大人気で、沢山おかわりをしてくれました!