本日のメニュー☆1/6

今日のメニューは“黒酢のチキンアドボ”“スパゲティサラダ”“ベイクドポテト”でした。

アドボとは、スペイン語で「マリネする」を意味する単語です。その名の通り、肉類や魚をにんにく、香辛料、酢、ハーブで作ったマリネ液に漬けて、焼いたり煮たりします。

保育園では、鶏の手羽元とセロリ、しいたけをマリネ液に漬けて煮込みました。酢は黒酢を使用しているので、他の酢に比べてまろやかな仕上がりになります。また、じっくり煮て強い酸味を飛ばすことで子ども達でも食べやすいです。セロリとしいたけからも旨味が出て鶏肉に、よくしみ込んでいました。

骨付きの鶏肉が嬉しかったのか、子ども達も嬉しそうに食べていました。

今日はランチボックスの日でした。子ども達が好きなメニューだったので、よく食が進み完食でした✨