うめ組のお散歩

最近のうめ組では体の使い方が安定し、自分で歩きたいという気持ちの芽生えが見られてきました。

そのため、こども園・保育園の園庭などでお散歩リングを使い、歩いてお散歩に行く練習を行いました。練習を重ねていくうちにリングを持ちながら歩くことに慣れ、様々なものに興味を持つ姿が多く見られたこともあり、少人数で園外にお散歩へ行きました。

靴を自分の靴棚から持ってきて履き、準備万端な子どもたち。

園外へ出て歩道を歩くと道路を通っている車やバスに手を振ったり道端に咲いている花を見つけたり歩いてみると色々な発見があり楽しんでいた子どもたちでした。またトトロのさんぽを歌いながら歩く姿もあり、とても微笑ましいひとときも

 

いざ公園に着くと、達成感に溢れ遊具で楽しむ子どもたちでした。

 

 

お散歩には、いくつかねらいがあります。

1、適度な運動によって生活習慣を整える

2、動物や生き物に触れて感受性を育む

3、交通ルールを理解する

4、集団で行動し協調性を身につける

5、地域の人と関わり社会性を身につける

 

自分で歩く中で見つけた新たな発見や気付きを指差し・言葉で教えてくれ、保育士と一緒にお散歩を楽しむ姿があります。また、少人数でのお散歩を取り入れることで子どもの安全を守ることにも繋がっているのではないかと思います。

 

今後も、お散歩リングを使って少人数でのお散歩を取り入れ季節ならではの自然物に触れる体験ができたらと思います。                  文責:神野